《ブーテン》ストラクRで話題も再録ならず・《宣告者の神巫》からの初動が強い

『ストラクチャーデッキR ロスト・サンクチュアリ』の全収録リストが判明しましたが、そこで再録漏れしたのが《ブーテン》

レベル1チューナー天使族でじわじわと話題でしたが再録無しが判明して一気に跳ねちゃいましたね。

スポンサーリンク

収録はプロモのみ・最高レアリティはノーマルパラレル・買うの迷ったらノーパラ?

《ブーテン》

チューナー・効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 200/守 300
自分のメインフェイズ時に、墓地のこのカードをゲームから除外し、自分フィールド上のレベル4以下の天使族・光属性モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターはフィールド上に表側表示で存在する限りチューナーとして扱う。

自身もチューナーながら墓地除外により下級光属性の天使をチューナー化するモンスター。

収録は各種プロモーションパックのみとなっており、その中で最高レアリティはノーマルパラレルとなっています、買取もノーパラが高く設定されています。今だと700円買取とかあるので販売は1000円いきそうですねぇ。

ギミックとしては《宣告者の神巫》からの《トリアス・ヒエラルキア》と組み合わせればレベル10シンクロが成立し《マスターフレア・ヒュペリオン》をシンクロ召喚そして墓地の《創造の代行者 ヴィーナス》をコピーして《神聖なる球体》をリクルートし《ブーテン》の墓地効果でチューナー化…そして宇宙へ。

もちろん汎用的な動きとしてハリファイバーをリンク召喚したりレベル10シンクロを組めるならバロネスといった選択肢も見えてきます。

スポンサーリンク

結局採用は何枚?必須?

採用枚数としては結局の所1枚で落ち着くという意見が1番多いですね、私もそれくらいで良いかなぁと思っています。《宣告者の神巫》からの強烈な展開を望めますが複数回狙ったり欲張ると流石に事故りそうです。

必須かと言われるとちょっと判断が難しいです。この展開力は魅力的ですし研究が進むほど強みが出てくると思いますが、《宣告者の神巫》を揃えて《トリアス・ヒエラルキア》も採用して…となるとデッキの軸次第かな?って思いもあります。

イチから揃えるとなると結構お高くなりますしね…ストラクチャーズ1巻の入手難度次第でもあります。更に言うとこのストラク予約無しで買えるのでしょうか(汗)

ストラク3箱+αで緩く組むならまぁ無くてもって感じです。

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント