【ドレミコード】安心・安全をモットーにペンデュラム召喚

先日判明した《ドレミコード・エレガンス》その強さと器用さから界隈からざわめきと他Pテーマからこっちにもコレが欲しい!との声が挙がりましたね。

そんな【ドレミコード】に興味をそそられるので軽くテーマについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

P召喚を邪魔されずに安全着地

下級モンスターのペンデュラム効果には以下の共通効果。

自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。

そして上級以上のペンデュラム効果には次の通り。

自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に
相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。

従来のペンデュラム召喚は《神の宣告》などの召喚無効や《奈落の落とし穴》で一掃され悲しみを背負った方も居るのではないでしょうか?しかし【ドレミコード】は…

安全!安全に着地できます!

この安心感はペンデュラムを使った事があると身に染みるハズかと(´・ω・`)

ペンデュラム召喚・準備をしようセレーネ様の出番

しかし現行ルールではペンデュラム召喚する為にはEXモンスターゾーンやリンクマーカーが必要。

やはりリンク召喚してからP召喚を行うが理想。

初動としてオススメしたいのは定番の《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》と《神聖魔皇后セレーネ》特にセレーネはリンクマーカーが下側に3つと相性抜群。ヴェーラーを使用しての《アクセスコード・トーカー》になる事も可能と安心のパワカ。

「ドレミコード」展開札

《レドレミコード・ドリーミア》
自分のPゾーンに「ドレミコード」カードが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

自力展開がどうしても苦手となるPテーマの中で非常に緩い条件でSSが可能な「ドレミコード」モンスター。

そして初動の助けとして使用したいのが《音響戦士ギータス》「マイクス」をリクルートすればそのまま「エレクトラム」になる事ができ、召喚権が1度増えます。モンスターサーチである《ドドレミコード・キューティア》の召喚、上級モンスターですが魔法・罠サーチの《ソドレミコード・グレーシア》をアドバンス召喚しても良いかもですね。 

「グレーシア」で《ドレミコード・エレガンス》をサーチ

《ドレミコード・エレガンス》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「ドレミコード」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
●手札から「ドレミコード」Pモンスター1体を選び、EXデッキに表側表示で加える。
その後、デッキからPスケールが奇数と偶数の「ドレミコード」Pモンスターを1体ずつ選び、自分のPゾーンに置く。
●自分のPゾーンからPスケールが奇数と偶数のカードを1枚ずつ持ち主のEXデッキに表側表示で加え、自分はデッキから2枚ドローする。

やはり狙ってみたくなるのがグレーシアで「エレガンス」をサーチしてアドバンテージを取っていきたいところ。令和の《ペンデュラム・コール》か《妖仙獣の神颪》ですな。

一番下の2ドロー効果以外選択すると《灰流うらら》を回避できます。

グレーシアがレベル5と上級なのでP召喚前だとアドバンス召喚する形になりますね、ただエレガンス自体が融通がきき、EXデッキ・Pゾーンの充実のみならずドロー効果まであるのでP召喚後でも全然腐らないのが良いところ。(強い)

最終盤面…わからないので汎用で攻めよう

エースであるクーリアを用意する他は頭数が揃うので「マスカレーナ」と《閉ザサレシ世界ノ冥神》を構える事ができます。

返しからは《アクセスコード・トーカー》などを使っていけそうですね。また《召命の神弓-アポロウーサ》も下側3方向にリンクマーカーがあり制圧効果があるので相性が良さそう。

コメント

  1. 匿名 より:

    ギータスはうさぎで-2アドになるのが残念・・