深淵のデュエリスト編・新規カード「ナッシュ」「梶木漁太」が選出

2021年11月20日発売予定の『デュエリストパック-深淵のデュエリスト編-』の情報が公開されました、選出キャラクターは「ナッシュ」と「梶木漁太」が判明。あと一人は誰になるのかなぁ。

《海》に関連する新規カードも何枚か判明したので書き綴っていきます。

スポンサーリンク

「海」を参照する新規カード達・新たな「海」として扱う永続魔法も

効果モンスター
星7/水属性/魚族/攻2550/守2350
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに「海」が存在する場合に発動できる。
このターン、自分の水属性モンスターは直接攻撃できる。
(2):相手バトルフェイズに、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から戦士族・水属性モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

「海」が存在すれば水属性のモンスターはダイレクトアタックが可能に、自身の打点も2550あるので大ダメージを望めそうです。

また相手のバトルフェイズに相手モンスター1枚を破壊する事ができ、自身が破壊されるとデッキ・墓地から水属性の戦士族モンスターを手札に入れるか特殊召喚。

《伝説のフィッシャーマン二世》を特殊召喚するか特殊召喚モンスターである《伝説のフィッシャーマン三世》をサーチして展開準備を整えるなどでしょうか。

ただ自身が最上級ながら自己特殊召喚する能力を持っていないので展開する為には他のカードによるサポートが必要となります。

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1400/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに「海」が存在する場合、「デス・クラーケン」以外の自分フィールドの水属性モンスター1体と、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象の自分のモンスターを持ち主の手札に戻し、対象の相手モンスターを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、その攻撃を無効にする。

お互いのカードを対象としこのカードを特殊召喚して自分モンスターはバウンス、相手モンスターは破壊する誘発即時効果「海」が必要とはいえフリーチェーンは強そうですね。

また相手モンスターの攻撃宣言時にセルフバウンスして攻撃を無効にする事ができます。自身をセルフバウンスする事によって(1)の効果を再利用する事ができるので美味しい効果となっています、ただ攻撃反応かつ見えている状態なので簡単には決めさせてくれなさそうです。

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1400/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「海」1枚を墓地へ送って発動できる。
手札から水属性モンスター1体を特殊召喚する。
(2):フィールドに「海」が存在し、相手が魔法・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
その効果を無効にする。
その後、このカードの攻撃力・守備力を600アップできる。

各エリアから「海」を墓地へ送る事で手札の水属性モンスターを展開、レベルを問わないので上級以上のモンスターを展開する用途に向いています。

「海」があれば相手の魔法・モンスター効果を無効にする効果もパンプアップ効果も付いています。

無効にするだけで除去はしませんが手札誘発や通常・速攻魔法などに対して下級で対応できるのは有り難いですね。

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキからレベル7以下の、「海」のカード名が記されたモンスターまたは水属性の通常モンスター1体を手札に加える。
フィールドに「海」が存在する場合、さらにデッキから水属性の通常モンスター1体を特殊召喚できる。

「海」が記されたレベル7以下の水属性バニラをサーチ「海」があれば水属性バニラをリクルートする事ができます。

個人的に「海」とバニラを駆使する【幻煌龍】で面白そうに思えます。

永続魔法
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「海」として扱う。
(2):自分フィールドの水属性モンスターは、水属性以外の相手モンスターの効果の対象にならない。
(3):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
自分の手札・墓地から、「海」のカード名が記されたモンスターまたは水属性の通常モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、そのバトルフェイズ終了時に破壊される。

「海」として扱う永続魔法。

水属性モンスターに水属性以外の相手モンスターからの効果対象にならない耐性を付与、相手次第では結構な耐性となってくれます。

お互いのバトルフェイズに「海」記載モンスターか水属性バニラを展開、守備表示かつバトルフェイズ終了時に破壊されますが《大要塞クジラ》と非常に相性が良く相手モンスター破壊と自壊してのサーチor特殊召喚を発動していく事ができます。

お互いのバトルで発動できるとかなりのアドバンテージとなってくれるでしょう。

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示の「海」1枚を墓地へ送って発動できる。
自分の手札・デッキから、「海」のカード名が記されたモンスターまたは水属性の通常モンスターを合計2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
相手フィールドにモンスターが存在する場合、さらに手札・デッキからレベル6以下の水属性の通常モンスターを任意の数だけ特殊召喚できる。
このカードの発動後、次の自分ターンの終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。

フィールドの「海」をコストに「海」記載モンスターもしくは水属性バニラを2体まで特殊召喚。

相手モンスターが存在するとレベル6以下のバニラを任意の数追加する事ができます、これは爆アド。

フィールドの海が多少惜しい場合もあると思いますが《潜海奇襲II》により永続魔法での「海」も確保できるようになるので負担は少なめでしょうか。

また罠を活かし「海」の除去にチェーンするのもアリ。

新着情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント