「ドーン・オブ・マジェスティ」リメイクは「セイヴァー・スター」【少考察】

「ドーン・オブ・マジェスティ」でのリメイクは以前から予想されていた「セイヴァー・スター」でしたね。

今回は判明したカードから気になる所をピックアップして考察していきます( ・`д・´)

各カードの詳細については「YU-GI-OH.jp」へお願いします。

スポンサーリンク

新たな「シンクロン」《調律》のサーチ先が増えた!

《スターダスト・シンクロン》

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1500/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スターダスト・ドラゴン」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。

手札・墓地からSSが可能な新しい「シンクロン」SSコストがフィールドのモンスターリリースと少し重めですね。またEXからはシンクロモンスターのみの特殊召喚縛りが発生します。

そしてNS・SS時の効果として「スターダスト・ドラゴン」の名前が記された魔法・罠をサーチが可能、対象となるカードは同時収録のカードで大量に増えたので困る事は無さそうです。

《シューティング・セイヴァー・スター・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星11/風属性/ドラゴン族/攻4000/守3300
「救世竜 セイヴァー・ドラゴン」+ドラゴン族Sモンスターを含むチューナー以外のモンスター1体以上
このカードはS召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、発動できる。
相手フィールドの効果モンスター1体を選び、その効果を無効にする。
(2):このカードは通常の攻撃に加えて、自分の墓地の「スターダスト・ドラゴン」及びそのカード名が記されたSモンスターの数まで攻撃できる。
(3):1ターンに1度、相手が効果を発動した時に発動できる。
このカードをエンドフェイズまで除外し、その発動を無効にし除外する。

モンスターの効果無効・複数回攻撃・効果の発動を無効にして除外と攻防共に優れた効果を持つリメイク版「セイヴァー・スター」耐性こそありませんが、エンドフェイズまで除外して発動無効が擬似耐性となってくれそうです。

4000打点なので攻撃回数が増えるとワンショットキルも見えてきますね。

《光来する奇跡》

永続魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、
手札・デッキからドラゴン族・レベル1モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く。
(2):お互いにフィールドの「スターダスト・ドラゴン」及びそのカード名が記されたSモンスターをEXデッキに戻す事はできない。
(3):Sモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
以下の効果から1つを選んで適用する。
このターン、自分の「光来する奇跡」の効果で同じ効果を適用できない。
●自分はデッキから1枚ドローする。
●手札からチューナー1体を特殊召喚する。

トップ操作効果は新規である《想い集いし竜》と相性がとても良いです。

(2)は変わった効果でバウンスを封印、今まで「スターダスト」系は破壊を止めれてもバウンスには無力だったのを解消するためのケアになってくれます。

そして特筆するべくは(3)の効果、シンクロモンスターが特殊召喚されると誘発。1ドローと手札からチューナSS、チューナーをSSすると連続シンクロに繋がり1ドローも得られる算段を取れそうです。

また「シンクロ召喚」でなくても良いのでEXデッキからのSSや蘇生にも反応できるのがナイス「ハリファイバー」だと簡単に相手ターンで誘発させる事もできますね(*’ω’*)

《スターダスト・イルミネイト》

「スターダスト」《おろかな埋葬》ですが《スターダスト・ドラゴン》かその名が記されたSモンスターが居るとSSが可能になるカード。

また墓地から除外する事でレベルを1上下させる事ができます、これは便利。

《想い集いし竜》

デッキトップするとSSでき《救世竜 セイヴァー・ドラゴン》として扱うモンスター、レベル8以上のドラゴン族Sモンスターが居るとレベル1ドラゴンをリクルート。リクルート先に縛りはないので構築の見せ所でもありますね。

《スターダスト・トレイル》

リリースに反応して手札・墓地からSS可能なモンスター《スターダスト・シンクロン》によってリリース条件を満たすことは容易となっており、リリースによる損失を補填してくれますね。

「ウォリアー」「シンクロン」「スターダスト」のS素材として使用するとトークンが生成されます。

《セイヴァー・アブソープション》

「スターダスト・ドラゴン」とその名が記されたSモンスターを対象として発動できる通常魔法。

相手フィールドのモンスターを装備・ダイレクトアタック可能・戦闘破壊したモンスターの元々の打点分バーンからモードを選べるカード。

どれも強力効果、装備カード化も相手モンスターは対象に取らないのが強みですな。

《セイヴァー・ミラージュ》

このカードもスターダスト・ドラゴンとその名が記されたカードが条件となる永続罠。

自分のカードの効果or自身の効果によってフィールドを離れた場合に発動、そのモンスターをSS、相手フィールドのカードを選んで除外、自分が受けるダメージを半減。

特有の一時的なリリースや除外による隙を消すカードとなっておりますねぇ。

コメント