新規カード《N・As・H Knight》『深淵のデュエリスト編』に収録

『デュエリストパック 深淵のデュエリスト編』に収録されるナッシュの新規カードが判明。

必須カードとも言われた時期もある《No.101 S・H・Ark Knight》の派生カードになりますね、私個人も大変お世話になりました。

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/水属性/水族/攻1700/守2700
レベル5モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに「No.」モンスターが存在する限り、このカードは戦闘では破壊されない。
(2):自分・相手のメインフェイズに、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
EXデッキから「No.101」~「No.107」のいずれかの「No.」Xモンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。
その後、このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を選んでこのカードの下に重ねてX素材とする事ができる。

正式なルビは「ネフィル・アサイラム・ヘット・ナイト」シャーク・ナイトと読めた前身からナッシュ・ナイトと読めるようになっていますね。

ステータスは守備寄りのステータス、ランク5となっています現在の【シャーク】ならば《カッター・シャーク》《ランタン・シャーク》で展開する事ができます。また新しい「RUM」の登場にも期待したいですね。

「No.」が存在すると戦闘破壊耐性「アークナイト」はX素材を取り除いて破壊を免れていました、横に並べるのも面白いかもですね。

本命となる(2)の効果はX素材を2つ吐き出してEXデッキからオーバーハンドレットをX素材にしてフィールドのモンスターをX素材にします。

対象を取らないエクシーズ素材化なので除去としての能力はかなり質が高いと言えます。

素材が2つ足されるのでターンを跨いで生き残っていれば再発動が可能、EXデッキからオーバーハンドレットを要求されるのがちと枠などの問題で苦しいかもしれません。

オーバーハンドレットの素材化では各「CNo.」が効果のため要求する素材を調達する事が可能ですがオーバーハンドレットの「CNo.」にナッシュ・ナイトと同ランクであるランク5が存在するので何かしらサポートがありそうな予感がします。

オーバーハンドレットをしっかりと活用できる方向性になりそうですね、これから出る新規によっての《CX 冀望皇バリアン》との相性も気になります。

コメント