遊戯王大会結果・新制限仕様【クシャトリラ】が優勝・非公認大会

クシャトリラ・シャングリラ

大会結果【クシャトリラ】が優勝となりました。

大会自体は新制限適用か不明ですが優勝した【クシャトリラ】は新制限での構築となっています。

スポンサーリンク

来期でも一定数存在する可能性を見せつけた

クシャトリラ・ライズハート

3種のサーチ効果を持つカードが制限指定された【クシャトリラ】

空いた枠を埋めるカードとして真っ先に目立つのは《惑星探査車》ですね。

《惑星探査車》
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1000/守1000
(1):このカードをリリースして発動できる。
デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える。

召喚権があまり気味となる【クシャトリラ】で制限となったフィールド魔法《六世壊=パライゾス》にアクセスでき、そこからモンスターをサーチしてデッキの安定化が図られています。

《クシャトリラ・プリペア》

永続罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手ターンに発動できる。
手札のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「クシャトリラ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):このカードが既に魔法&罠ゾーンに存在する状態で、相手が罠カードの効果を発動した場合に、自分フィールドに「クシャトリラ」モンスターが存在していれば発動できる。
相手の手札を確認し、その内の1枚を選んで裏側表示で除外する。

お互いのターンに手札・除外から展開できる永続罠である「プリペア」が採用されています。

恒久的な展開エンジンとなってくれます。

コメント