「ギザーム」が活きる時が来た!《ドラグニティナイト-ゴルムファバル》

「ブレイジング・ボルテックス」にてストラク連動枠として【ドラグニティ】新規シンクロモンスター《ドラグニティナイト-ゴルムファバル》が収録されます。

Vジャンプの付録だったけどイマイチ居場所が見つからなかった《ドラグニティ-ギザーム》が輝く時が来そうですな(*’ω’*)

スポンサーリンク

「ギザーム」から「アラドヴァル」まで・墓地にも触れる

《ドラグニティナイト-ゴルムファバル》

シンクロ・効果モンスター
星7/風属性/ドラゴン族/攻2600/守2300
「ドラグニティ」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した時、自分の墓地の「ドラグニティ」チューナー1体を対象として発動できる。
そのモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):このカードに装備されている自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送り、相手の墓地のカードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

シンクロ召喚時に「ドラグニティ」チューナーを装備、効果発動のコストや特殊召喚して次なるシンクロに繋げるかなど用途は複数あります。

墓地にレベル4の風属性ドラゴン族・鳥獣族が存在すれば「ギザーム」通常召喚から蘇生効果で1枚からレベル10シンクロである「アラドヴァル」や「アスカロン」といったエースを召喚する事が可能ですねぇ。

イラストも「ギザーム」っぽいデザインですね。

多彩なシンクロが現状の構築でも可能ですが、レベル7のこのカードを採用したい場合の理由に(2)の効果があります。

誘発即時効果での2枚まで墓地除外、装備カードを墓地へ送るコストが必要ですが、昨今の遊戯王において墓地から2枚除外できるのは上々な戦果ではないでしょうか。

今まで奇数シンクロの採用が控えめだった【ドラグニティ】の構築が変化するかもしれない1枚ですね。

コメント