スポンサーリンク

【ドラグニティ】3箱にちょい足し低予算オススメカード

ストラクチャーデッキR「ドラグニティ・ドライブ」の収録リストも出ていよいよ発売だなぁ!って感じがしますねぇ。(*´ω`*)

私もシンクロ好きとして買ってみようと思っています。そこでストラクに入らなかったカードから低予算ちょい足しにオススメできるカードを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

質が高く3箱+αで遊戯王を楽しめる構築済みデッキ!初心者や復帰者にオススメです!

まず最初に低予算構築である事を念頭に置いておいてください。再録漏れして更に高騰しそうな《霞の谷の幼怪鳥》などは考えないでいきます。

【ドラグニティ】関連のカードはバッチシ再録されています。もちろん「ファランクス」も!

そして【ドラグニティ】が苦手とする手札誘発の妨害対策カード《墓穴の指名者》も再録されており、防御面もしっかりとしています。(墓穴の指名者はどのデッキでも採用されているレベルの汎用カードです)

欲を言えば《霞の谷の幼怪鳥》の再録が望ましかったですが無いものは仕方ないですね。無いとデッキが回らないってカードでは無いのでそこはご安心を、手を伸ばす役割のカードですねぇ。

ちょい足しメインデッキ編

《テラ・フォーミング》
フィールド魔法をデッキから手札に加える魔法カード。【ドラグニティ】は《竜の渓谷》とフィールド魔法が大事なのでアクセス手段として欲しい所、再録数が多く制限カードなのでお安く買えるかと。

《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
ドラゴン族を除外する事で特殊召喚できるモンスター。ドラゴン族を蘇生する効果を持っているのでドラゴン族デッキではほぼ採用されます。これも制限カード、エラッタによりカード名称指定で1ターンに1度しか効果を使えないので旧テキスト版の際は注意を、これも再録が多くお安いです。

メインはこの2枚が特に重要でまずはコレくらいでいいですかね、《灰流うらら》や《増殖するG》を買い足すと万全ですが、低予算で考えると爆発しちゃいます。(この2枚もほとんどのデッキに採用できる汎用カードです)

それと好みですが《死者蘇生》があると少し安心感+デッキを回す難易度が下がるので個人的に推しです。

後は現在発売中のVジャンプ10月号付録カードの《ドラグニティ-ギザーム》ですが現在では必須との声は少ないです。《疾風のドラグニティ》から相手ターン《ブラック・ローズ・ドラゴン》をぶっ放すプランを取る場合は欲しいですが、それだけならストラクに入っている《ドラグニティ-ブラックスピア》でも代用可能です。

「ギザーム」は今後ストラク連動として新パックで奇数レベルの強力な「ドラグニティ」シンクロモンスターが出た場合化けるカードっていう見解が多いですね。補強として新しいパックにストラクチャーデッキのテーマに新規が来る事は非常に多いです。

ちょい足しエクストラデッキ編

《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》
シンクロ界の雄。ドラゴン族なのでドラグニティ関連の召喚制限も問題なく使用する事ができます。モンスター効果を無効にしたり、レベル5以上のモンスターと戦う場合は攻撃力が強化されます。

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》
高攻撃力に加え発動した効果なんでも無効持ち。攻撃力アップと無効効果を使用できるようにする為には「墓地にリンクモンスター」が必要なので《ドラグニティナイト-ロムルス》を活用しましょう。

《聖刻龍王-アトゥムス》
ランク6エクシーズモンスター。デッキ的にレベル6を並べやすく、ドラゴン族をデッキから特殊召喚。(攻守は0にしちゃいますが)《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》を用意すれば蘇生効果を使用して展開を伸ばす事ができます。

お高い所ではリンクモンスターの《天球の聖刻印》があっても良い所ですが現在中々なお値段がします。再録も近いんじゃないかなぁ、と個人的に思っているので待てるなら待ちましょう。

ちょい足しで作るならこんな所でしょうかねぇ。挙げたカード達全部かっても500円くらいに収まるかと思われますので遊戯王を始める人、復帰する人にオススメできる構築済みデッキです。

テーマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
遊戯王JOY

コメント