豪快な破壊と強烈なサポート【破械】のススメ

私がデッキ乱立していた頃の末期に組んだデッキ【破械】このデッキのポテンシャルは非常に高く、サポートカードに至っては許されていいのかレベルな性能をしていますね(^o^;)

とにかく名前通り破壊の限りを尽くすのでフリーでは番長になりそうなテーマかもしれませんね。

悪魔族レベル3・8と丁度サポートが分厚いレベル帯に配分されているのが狙いましたね?(ΦωΦ)って感じで悪魔族汎用をぶちこんでいけるので構築してる時点で結構気持ち良いデッキだったりしますw

スポンサーリンク

元祖・相手モンスターをリンク素材に

《破械神ラギア》

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/悪魔族/攻1800
【リンクマーカー:上/下】
「破械神」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに、相手フィールドの特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターと自分フィールドのこのカードのみを素材として「破械神ラギア」以外の闇属性リンクモンスター1体をリンク召喚する。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、「破械神ラギア」以外の自分の墓地の悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

相手ターンに相手モンスターを素材として闇属性リンクモンスターをリンク召喚。

「マスカレーナ」や《閉ザサレシ世界ノ冥神》を合わせたような事書いているのだわ!( ・`д・´)

でも大丈夫(?)相手素材は特殊召喚されていて、対象を取るので大分マイルドな感じになっています。更に素材には下級の「破械童子」ではなく最上級の「破械神」が要求されるので要注意。

リンク召喚も闇属性限定ですが、闇属性リンクは強いの多いですから余り困らないとは思います(*’ω’*)

《破械雙王神ライゴウ》

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/悪魔族/攻3000
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
リンクモンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「破械雙王神ライゴウ」以外のカードの効果でフィールドのカードが破壊された場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):このカード以外のモンスターが戦闘で破壊された時、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(3):自分・相手のエンドフェイズにフィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

このテーマのエースモンスター。

自身以外が効果破壊される・自身以外が戦闘破壊される・お互いのエンドフェイズ・と3種類の破壊効果を持つまさしく破壊の権化。

1ターンで最大3枚破壊するので耐性や破壊ケアが用意出来されていないと盤面がボロボロになるのは容易に想像できますね(*’ω’*)

強烈なサポートカード

《雙王の械》

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「破械」カード1枚を手札に加える。
(2):セットされたこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「破械」モンスター1体を特殊召喚する。

効果を2つ持ったサーチカード。モンスターだけではなく「破械」カードなので魔法・罠にも対応している優秀っぷり。更に効果はそれぞれ1度なので(1)を使用した後に(2)も使用できる手厚さ。

(2)のリクルート効果は「破械」魔法・罠全てに設けられている効果、セットして破壊は自分で割っても良いので破壊が得意なこのテーマでは容易に達成が可能ですね。レベル指定も無いので最上級をいきなり特殊召喚可能ですな(*’ω’*)

《破械神の慟哭》

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が「破械」リンクモンスターのリンク召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):セットされたこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「破械」モンスター1体を特殊召喚する。

「破械」リンクモンスターのリンク召喚に反応してカードを1枚破壊、自分のカードを割って効果トリガーにするも良し、相手の妨害に利用しても良し、相手ターンにリンク召喚できるデッキなので相手ターンに発動する事もできますね。

《破械唱導》

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「破械」モンスター1体とフィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカード2枚を破壊する。
(2):セットされたこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「破械」モンスター1体を特殊召喚する。

2:1交換でパッと見ディアドバンテージなカードですが「破械」モンスターが破壊された時の効果トリガーを引きつつ除去ができるので実際の損失は少なめ。

しかし本質は(2)の共通効果であるセット状態で破壊されてのリクルート効果の種として使うのが理想的ですね、サーチ手段である《雙王の械》などをセットして割るのは勿体なさがあります故(^o^;)

《破械雙極》

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・墓地から「破械」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):セットされたこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「破械」モンスター1体を特殊召喚する。

手札から展開or蘇生カード、セットで割れたらリクルートと損はさせないですぜカード。シンプルイズ強力で言うことが少ない(;^ω^)

メインの「破械」モンスターをササッと紹介。

《破械童子アルハ》
自分フィールドのカードを破壊して自己特殊召喚できるモンスター。
他の「破械」モンスターや「破械」魔法・罠カードを破壊してビシビシアドを稼いだり展開したりしていくこのデッキの重要カード。このカードの存在により「破械」魔法・罠が腐る事が無くなりますねぇ。

《破械童子ラキア》
フリーチェーンで自軍フィールドのカードを破壊。フリーチェーンであるが故に破壊しての副次効果はありませんが、相手ターンで「破械」のトリガーをガシガシ引いていけるカード。
破壊されるとリクルートが発動できるので棒立ちでも悪くないですね(*’ω’*)

《破械童子サラマ》
墓地の「破械」カードをセットして自分フィールドのカードを破壊する…マッチポンプとはこの事ですなぁ!
モンスターでも魔法・罠でも破壊で効果を誘発させていけます。1番おいしい所をセットして破壊したい所。
魔法・罠をセットし他のカードを割って再利用を考えるのもアリですね。とにかくアドアドしいモンスター。

《破械神の禍霊》
最上級モンスター。「破械神」で素材上リンク召喚を行っていく際に必要になるカード。
対象を取って相手モンスターを闇属性リンクモンスターの素材にできるのでリンクしつつ除去を行えます。
展開は各種「破械」カードで引っ張り出しましょう。

《雙極の破械神》
破壊されたエンドフェイズor自分フィールドのカードが破壊されると手札から自己SSが可能な「破械神」リンク素材的にやはり必要になります。
エンドフェイズでの自己蘇生はフィールドから離れるとデッキボトムに戻りますが、リクルートのが得意な「破械」ではあまり気になりませんね。
SS時に手札コストが必要になりますが「破械」では珍しい対象を取らない破壊効果。
1ターンに1度しか特殊召喚できないので並べるの難しくなっております。

手厚い悪魔族サポート・レベル3悪魔といえばデスガイドの姐さん

《魔界発現世行きデスガイド》
レベル3悪魔と聞くと真っ先に思い浮かぶカードですね(*’ω’*)
効果無効でリクルートですが破壊して更にリクルートへ繋ぎたいですな。
《クリッター》や《魔犬オクトロス》でサーチ手段を確保するのもアリ。

《抹殺の邪悪霊》
ダメージステップに手札・フィールドから墓地へ送り「破械神」を蘇生できるカード。
また「破械神」が墓地へ送られると自己サルベージが発動可能と中々の便利屋さん。
好みで姉妹品となる《怨念の邪悪霊》の方を採用するのも良いかと。

安めなデッキでもあり破壊しまくりで気持ちいいのでおすすめテーマのひとつですよ!

コメント