【キリビHERO】更に改造・誘発に強く・点でのパワーを上げる

緊急事態宣言前にデュエルで使用し、使用感も良かった《キリビ・レディ》採用型【HERO】今回はそこから更に改良を加えます(結果改悪にならない事を祈る)

「ファリス」を筆頭とする「V・HERO」を抜く事で手札誘発に耐性を付け、展開もシンプルにする事でHERO縛りを発生させず柔軟に対応出来る様にするのが目標。

スポンサーリンク

《キリビ・レディ》の感触は良かった!

効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 100/守 100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに戦士族モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札からレベル4以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン相手の効果の対象にならない。

今回の構築での一番のポイントである《キリビ・レディ》ですが、使用感は良かったです。

「ファリス」を抜いた展開力をを補ってくれます。個人的に「ファリス」「ディアボ」を入れると展開力と引き換えに事故&増Gがクリティカルヒットでキッツいのがネックでした。

「キリビ」からの「シャドーミスト」特殊召喚で《マスク・チェンジ》を持ってこれる確率がグンと上がりました。ここは増G当たっちゃいますがね…

「エアーマン」召喚→「シャドーミスト」サーチ→「キリビ」特殊召喚→「シャドーミスト」特殊召喚は非常に良い動きですねぇ。

また4軸だと「ソリッドマン」の効果を無効にされると止まりやすかったのですが、「キリビ」による立て直しが可能となっております。

《『焔聖剣-デュランダル』》も搭載して「キリビ」へのアクセスも確保。「イゾルデ」で落としたりもするので今回は1枚積みでしたが腐らないので2枚あっても良さそうです。

装備魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが装備されている場合に発動できる。
デッキからレベル5以下の戦士族・炎属性モンスター1体を手札に加える。
その後、このカードを破壊する。
(2):装備モンスターが墓地へ送られた事でこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地のレベル5以下の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は戦士族モンスターしか特殊召喚できない。

改善点・個体でのパワーを上げる

キリビの動きはいいのですがアドバンテージ的に厳しいのは否めません。あくまでサブエンジンとして2枚程の採用がベストかもしれませんね。

V・HEROからは「ヴァイオン」も入れていなかったので「融合」ができなかった所、しかしヴァイオンも入れるかどうかは個人次第ですかね。

私は「ヴェルテ・アナコンダ」を持たざる者なのでここらに頑張ってもらわないといけません。

「ヴァイオン」も良いけど《E・HERO ブレイズマン》も中々良さそうです。除外こそ必要ですが「ヴァイオン」は効果を両方使えるのが強みですが「ブレイズマン」は《融合》サーチはノーコストで可能かつ「炎属性・戦士族」なので「デュランダル」サーチに対応しているんですよねぇ。

「シャドーミスト」の特殊召喚率も上がっているので「ヴァイオン」で落としても「シャドーミスト」の墓地効果が使えない可能性もあります。

個人的にはヴァイオン1、ブレイズマン1辺りで試してみようと思っています。

それと《焔聖騎士-リナルド》は1枚あったら良さそうです装備魔法回収は純粋にアドです。「リナルド」はリンク素材として使ってしまえば無駄もないですし。

そして《E-HERO アダスター・ゴールド》と《ダーク・コーリング》を採用して《E-HERO マリシャス・ベイン》を召喚するプラン。

1つのギミックとは言えメイン・2枠EX1枠でサーチ先共有可能なので悪く無さそうです。素材のレベル5以上がファリス&ディアボを抜いてあるこのデッキだと苦しいですが融合体やオネスティ・ネオスでなんとかなるかな?

効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻2100/守 800
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
「E-HERO アダスター・ゴールド」以外の「ダーク・フュージョン」のカード名が記されたカードまたは「ダーク・フュージョン」1枚をデッキから手札に加える。
(2):自分フィールドに融合モンスターが存在しない場合、このカードは攻撃できない。

融合・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000
「E-HERO」モンスター+レベル5以上のモンスター
このカードは「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊し、このカードの攻撃力は破壊したモンスターの数×200アップする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「HERO」モンスターでしか攻撃宣言できない。

HEROは2デッキ分パーツがあるのでもう片方は【D-HERO】と合わした【DE・HERO】で試してみようと思っています。

EXデッキ

「融合・リンク・エクシーズ」と多岐に渡った種類を搭載しています。(むしろ色んな召喚法を入れないと対応できない)

融合

  • 「ダークロウ」2枚
  • 「闇鬼」
  • 「ダイアン」
  • 「ブラスト」
  • 「サンライザー」
  • 「アブソルートZero」
  • 「マリシャス・ベイン」

エクシーズ

  • 「クロノダイバー・リダン」
  • 「深淵に潜む者」
  • 「バグースカ」

リンク

  • 「イゾルデ」
  • 「剛炎の剣士」
  • 「アクセスコード・トーカー」
  • 「トロイメア・ユニコーン」

以前採用した「バハムート・シャーク」「餅カエル」は準備が予想以上に大変です、枠も大変ですしアウト。

「融合」カードの枚数的にも2枚だった「アブソルートZero」は1枚で良いですねぇ、ルール変更で効果発動しにくくなったのも向かい風です。

逆に良かったポイントは「剛炎の騎士」と「クロノダイバー・リダン」です。

「剛炎の剣士」は戦士族500アップと戦闘・効果破壊されたら蘇生と想像以上の使い勝手の良さでした。リンクモンスターセットは展開が上振れする時があるのであると便利。もしくはランク4を厚くして安定を取るのも良いかと。

「クロノダイバー・リダン」はエスケープ可能かつ相手のトップ刈り取りが非常にお強いですね、魔法・罠を素材にできるととてつもなくエグいです。

コメント

  1. eg_beeg より:

     マスクヒーローはこれまで、ファリスヒーローのような爆発力が無かったのが、キリビ•レディのおかげで手数が増えて、妨害を乗り越えられるようになりましたね。
     使いたいサーチカードが多いため、デッキ枚数の調整が難しいですが、懐かしいヒーローの動きで許可され嬉しいです。

    • ドラゴン隊長ドラゴン隊長 より:

      4軸HEROは新ルールも相まって安定感ありますねぇ(*´ω`*)次回こそサンライザーに頑張ってもらいます。