20207.1リミットレギュレーション発表さらば《リンクロス》

2020年7月1日からのリミットレギュレーションが発表されました。

スポンサーリンク

やはり許されなかった《リンクロス》「ドラグーン」は無傷

禁止カード
《リンクロス》

準制限
《輝白竜ワイバースター》
《処刑人-マキュラ》
《ネクロフェイス》
《ローンファイア・ブロッサム》

無制限
《深海のディーヴァ》
《ドラコネット》

禁止となった《リンクロス》が収録された「エターニティ・コード」は1月発売なので半年で禁止という事になりましたね。

ある程度予想はできていましたが「ハリファイバー」とどちらが禁止されるかは議論の的でした。

「ハリファイバーリンクロス」を活用していたデッキは調整する必要がありますね。

「ドラグーン」が無傷なのがどうなるかですねぇ…「ドラグーン」を対処できるカードも増えてきたから大丈夫という認識なのでしょうか?これからも増えたり?しかしながらトーナメントでは依然使われそうですねぇ。

個人的に《ローンファイア・ブロッサム》が準制限なのは嬉しいところです(*´ω`*)【ジェネレイド】に増量しなくちゃ。

《輝白竜ワイバースター》も準制限なのでギリカオスドラゴンも復活できるラインですね、《エクリプス・ワイバーン》はダメでしたか…

《ネクロフェイス》はいつ振りの緩和になるのでしょうか…いって強いカードですからねぇ。

《ドラコネット》無制限は「ハリファイバー」も制限ですし、って感じですかねぇ。「ボウテンコウ」とかは捗りますね。

新着情報
スポンサーリンク
ボチボチつぶやいてます。よろしければフォローよろしくです!
スポンサーリンク
遊戯王JOY

コメント