スポンサーリンク

【雑談】止まらぬ需要《灰流うらら》と《墓穴の指名者》何枚あってもいい

昨今の遊戯王において妨害と防御札のファーストチョイスであるのが《灰流うらら》と《墓穴の指名者》

年に1度は再録されているカードではありますが再録直後に少し値下がりじわじわと値段が戻っていくカード達ですね…実際デッキの数だけあっても困りませんからね(;^ω^)

スポンサーリンク

《増殖するG》は流石に落ち着きつつある

しばらく前はこのポジションに《増殖するG》も存在しました。

しかしながら登場は結構古く、その分再録回数も多く「レアリティコレクション」で再録される時は封入が多いスーパーレアでの再録を繰り返したので大分落ち着きましたね。

それでも500円とかする辺りは流石です。つまり《灰流うらら》もこのカードくらい再録されないとこの値段で落ち着かないって事ですかね(^o^;)

《灰流うらら》は「レアコレ」で再録されてもウルトラレアだったので枚数集めるのは大変でした。

《墓穴の指名者》は今週発売のストラクチャーデッキR「ドラグニティ・ドライブ」で再録されます。やった!墓穴支給だ!このカードも「レアコレ」でスーパーレアで再録されたのですがやはり値段が戻りました。

初登場も2018年発売の「FLAMES OF DESTRUCTION」とわりかし新顔ですね。(このカードを見た時《見切りの極意》はなんだったのかって思った記憶)

「ドラグニティ・ドライブ」で再録されると少し落ち着くと思いますが、やはりしばらく時間が経つと値段が戻りそうな予感がします。

必須と言われてるけどフリーやカジュアルでは?

最初に言うとフリーで遊ぶ分には「必須」ではありません!

《灰流うらら》など手札誘発はヘイトを買っているカードでもありますのでフリーで嫌な顔される可能性だってあります。

じゃあどうするの?ってなるとプレイする環境・相手に依存するかと思います。例えばフリーでも結構な強さを持っているテーマ最近の私の場合は【幻影騎士団】ですかね、このデッキだと《灰流うらら》が飛んできても流石に妥当ですよね…

つまりは周りのデッキパワーや環境、プレイヤー達の意識で変わってくる話なのですごく難しいです。ただデッキを回す為のカードではないという意味で「必須」ではありませんね。

周りで《灰流うらら》が飛び交うなら防御する為に《墓穴の指名者》を用意する事になると思います。手札誘発が嫌いで積まない人でも使われた場合それを弾くために《墓穴の指名者》は必要になってくる訳ですね。

遊戯王が加速していったが為に登場した改革カード達だと思いはしますが何かと議論になるカードなので自論を少し話させていただきました。

最後に一言、最近だと《禁じられた一滴》のがスゴくねぇかなぁ(;^ω^)それでは。

etc
スポンサーリンク
スポンサーリンク
遊戯王JOY

コメント