『SELECTION 10』の様々な収録カードが判明ゆるく感想

最新情報に飢えていた最近のデュエリストにおやつの時間『SELECTION 10』に収録されるカードがドバッと公表されました。

「妖精伝姫」はテーマ化される感じですかねぇ?結構意外な感じです。

どれもいい感じの強化なので楽しみですな(*’ω’*)

スポンサーリンク

判明テーマは【聖刻】【影霊衣】【妖精伝姫】【クロノダイバー】

詳しい効果などは「YU-GI-OH.jp」からお願いします。

《聖刻天龍-エネアード》

対象を取る効果を無効にしてくれる新しい「エネアード」範囲がフィールドのみならず、墓地や更に除外までに及ぶのが偉大。

《創造の聖刻印》

ドラゴン族Xモンスターに重ねて「聖刻」XモンスターをX召喚。ランクを問わない非常に緩い重ねてエクシーズですねぇ。

墓地から除外すると「聖刻」を蘇生できるのでXモンスターを釣って2枚目のこのカードで重ねる事も出来そうですね。

《アラドヴァルの影霊衣》

墓地肥やしとモンスター効果に対するカウンター。
リリースが必要ですが、無効にして除外は破壊耐性持ちも無視できるので処理できる範囲が広がりますなぁ。

《妖精伝姫-ラチカ》

相手が500LP回復しますがトップ3枚から1枚相手が選んだカードが手に入る不思議な効果。

必然的に一番弱いカードが手に入る訳ですがアドですしトップ3枚全部有効札って可能性も十分にあるのでお強いと思います(*’ω’*)

《妖精の伝姫》

「妖精伝姫」強化は【霊使い】強化と同義である…そんな1枚、同名じゃないATK1850のモンスターを通常召喚する効果、単純に展開効果なのでとても頼りになりそうです。

戦闘・効果ダメージを1度0にする効果もギリギリのデュエルの時役に立ってくれそう。

《クロノダイバー・ダブルバレル》

新たなる【クロノダイバー】ランク4新規。相手の効果発動にX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除いて効果を適用、魔法素材の対象を取らないコントロール奪取や、罠素材のモンスター効果無効がシンプルに強力ですな。

コメント