新規カード《スプリガンズ・インタールーダー》永続罠による制圧効果

『ドーン・オブ・マジェスティ』に収録される【スプリガンズ】の新規カード《スプリガンズ・インタールーダー》ストーリー関連のテーマ新規とし順番的にも丁度ですねぇ。

効果発動にはXモンスターが必要ですが制圧・展開のモードを選べる非常に便利な効果、先攻に構える事ができたのは非常に大きそうです。

スポンサーリンク

発動無効・蘇生・相手全体デバフと盛りだくさんな永続罠

《スプリガンズ・インタールーダー》

永続罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がカードの効果を発動した時に発動できる。
自分フィールドの「スプリガンズ」Xモンスター1体を選んで持ち主のEXデッキに戻す。
その後、以下の効果から1つを選んで適用する。
●その発動した効果を無効にする。
●自分の墓地からレベル8モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):自分フィールドの表側表示のXモンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。

相手の効果発動に対応してスプリガンズXモンスターをデッキに戻し効果を選択。戻すXモンスターは対象を取らないので2体並べていると片方が除去などされても大丈夫な仕様。

効果発動の為のXモンスターは《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》で容易に展開が可能。

モードは発動した効果を無効、破壊まではしませんが種類を問わないので相手にすると厄介な効果そうですね。

もう1つはレベル8モンスターを蘇生、これも対象を取らず指定はレベルのみなので幅広く使っていけそうな効果です。

そして自分フィールドのXモンスターが効果で離れると全ての相手モンスターの攻撃力をターンエンドまで1000ダウン。打点突破する際に非常に頼りになってくれますね。

このカードの(1)の効果や「スプリガンズ」Xモンスターはエンドフェイズまで除外する効果を持っているので能動的に達成していく事ができます。

Xモンスターであればよいので「スプリガンズ」以外でも誘発させていく事が可能と応用が効く条件ですね。

【スプリガンズ】についてのデッキ解説過去記事もよろしければどうぞー

inter

コメント