『大会結果』優勝は飛ぶ鳥を落とす勢いの【幻影勇者】

YUDT開催も迫っている中で今回の大会結果、優勝は現在ものすごい勢いである【幻影勇者】規制が入るかも?と噂もされていますね。

「勇者」出張セットとのシナジーは眼を見張る物があり、とても相性良いです。

「デスフェニ」「勇者」を搭載してもテーマの動きを阻害しにくい

優勝おめでとうございます!

レシピからは出張ギミックとして「デスフェニ」「勇者」と2つの出張ギミックが搭載されています。

それでも【幻影騎士団】としての動きをするのを阻害する様な構築ではありません、最低限の枚数で回せるデッキが環境に行く、というのを体現した様な印象を受けます。

しかし《聖殿の水遣い》とレベル3「幻影騎士団」とのシナジーはやはり凄まじい物がありますねぇ。

また《アーティファクト-デスサイズ》がメインから1枚取られており「デスフェニ」で割る事で相手のEXデッキを封じていけます。

サイドからは《アーティファクト-ロンギヌス》が3枚ガッチリ採用されており《アーティファクトの神智》も採用されているのでセットでサイドチェンジって感じでしょうか。

効果無効の罠は自前の《幻影霧剣》があるので《無限泡影》がサイドに取られています。後攻時だと入れたい感じがありますね。

バックを警戒しての《ツインツイスター》がサイドに3枚使い終えた後の「フュージョン・デステニー」など出張セットのパーツをコストにすれば困る事も少なそうですな、メインに入っている《禁じられた一滴》も同じくですね。

EXデッキからは「ダウナード・マジシャン」で素材を足しての「アーゼウス」を構えれる様になっています。

《暗影の闇霊使いダルク》もいい仕事をしてくれそうですね。

コメント