《ステイセイラ・ロマリン》Vジャンプ発売・【ローズ・ドラゴン】以外でも今後の伸び代が高そう

発売された「Vジャンプ3月号」付録カードである《ステイセイラ・ロマリン》

以前からレベル4・チューナーで有望視されていましたが、効果の方も中々に便利なカードになっております。

汎用性や【ローズ・ドラゴン】での有用性で今号は3冊買う人も多そうですな( ・`д・´)

スポンサーリンク

耐性付与・フィールドから墓地送り・デッキから墓地送り

《ステイセイラ・ロマリン》

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/植物族/攻1600/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスター以外の自分フィールドの植物族モンスター1体を選んで墓地へ送り、対象のモンスターはこのターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキ・EXデッキからレベル5以下の植物族モンスター1体を墓地へ送る。

耐性付与しつつフィールドの植物を墓地へ送って対象に戦闘・効果破壊耐性を付与、フリーチェーンでの発動が可能となっております。

自身を墓地へ送れば(2)のEXデッキ・デッキから墓地肥やしへ繋げる事ができます。こりゃ《ダンディライオン》や《グローアップ・バルブ》が更に帰ってきづらいですな(エラッタがあればワンチャン…)(;^ω^)

(2)による墓地へ送る植物族として《ガーデン・ローズ・メイデン》を墓地へ送れば「ローズドラゴン」またはドラゴン族Sモンスターを蘇生する事が可能となりますね。

《ホワイトローズ・ドラゴン》と相性がよく、SS条件を満たしたりシンクロして「ロマリン」をデッキから墓地へ送り効果へ繋げていく事ができますね。

またメインデッキからは《スポーア》を上手く使えそうです。

植物族主軸なら墓地除外で蘇生効果である《薔薇恋人》を利用するのも良さそうです。

植物族に墓地肥やしとかなり種族性と相性が良いカードなので将来性も高いですねぇ(*’ω’*)

また【電脳堺】や【焔聖騎士】の様に後々テーマ化されるのではないか?という意見も挙がっていますね、テーマ化されるとしたら【ステイセイラ】か【セイラ】って所でしょうか?

「セイラ」はこのカードが水兵のセーラーとかかっているのでテーマとなるかは分かりませんが…水兵さんテーマが出ないとも言い切れませんね(;・∀・)

コメント