PR

遊戯王大会結果「第1回林檎CS」優勝に【炎王スネークアイ】準優勝に【R-ACE】

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

優勝は【炎王スネークアイ】準優勝に【R-ACE】4位に【粛声】

聖炎王 ガルドニクス

優勝【炎王スネークアイ】デッキレシピ

優勝デッキの「炎王スネークアイ」ですがサイドデッキに「タイフーン」が!?

通常罠
相手フィールドに魔法・罠カードが2枚以上存在し、自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合、
このカードの発動は手札からもできる。
(1):フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

なんでやと思って少し考えると「魔封じの芳香」ケアですかね、なるほど!

準優勝【R-ACE】

準優勝の【R-ACE】「エマージェンシー」が制限になりましたが、まだ舞えそうな感じですね。

3位【炎王スネークアイ】

3位の【炎王スネークアイ】メイン・サイドデッキの枚数の違いが結構あり、これと決まった枚数は無い感じですね、結構好みが出るのでここは自分を信じたり得意な戦法を優先すると良さそうです。

4位【粛声】

ベスト4で炎属性関連以外から粛声、メインデッキはアド源・妨害がバランスよく採用されています。

EXデッキは《強欲で金満な壺》で飛ぶ可能性も大きいですが使わない訳でもないのでカッチリ組まれています。

サイドからは最近流行の「ファンタズメイ」「墓穴の指名者」はサイドに取られています、枠が厳しいですからねぇ。

「大嵐」と「ハーピィの羽根帚」「コズミック・サイクロン」とバック除去がキッチリ、「異次元グランド」で墓地のモンスターを睨んでいます。

コメント