PR

遊戯王買取相場・制限改訂発表おあずけ・人気カードのシークレットが徐々に高騰

記事内に広告が含まれています。

通例通りならばリミットレギュレーション改訂が出て相場が大きく変動しだす頃ですが、今回のリミットレギュレーション改訂は月末にお預けとなりましたね。

そのふんわりした状態での買取相場情報となります。

ショップも構えてたでしょうからちょっと戸惑いが感じられますねぇ。

スポンサーリンク

汎用性が高いカードや人気カードのシークレットがじわじわ値上がっている

赫焉竜グランギニョル

値段やレアリティとしてレギュラーボックスではすっかり「プリシク」「25シク」に座を譲ったシークレットレア。

しかしながら「シークレット」も汎用カードであれば盛り返しを見せつつあります、人気所のシンクロモンスターをメインで見ていきましょう。

【相剣】での活躍から汎用性の高さから様々なシンクロデッキで採用されている《相剣大公-承影》がシークレット1000円買取となっています。

同じく高い汎用性の《深淵の神獣ディス・パテル》もシクは1000円買取と奮闘。

人気キャラの「フルルドリス」とあって《赫聖の妖騎士》もシク1200円買取となっています。

結構以前のプレミアムパック産となりますが《スターダスト・チャージ・ウォリアー》もシクが1000円買取。

「シークレット・ユーティリティ・ボックス」のブルシクとシクは逆転現象

「シークレット・ユーティリティ・ボックス」で収録された「ブルーシークレット」の高額カードである「アーゼウス」はブルシク2200円買取、シクが2700円買取とシクのが高価買取に、やはり流通数ですかねぇ。

《閉ザサレシ世界ノ冥神》はブルシク・シク共に1600円買取と同じ値段ですね。

プレミアムパック19で登場した《超重武者カカ-C》のシクが1200円買取となっています、今の【超重武者】需要は中々に高いですからねぇ。

LVP2で収録された《混沌の戦士 カオス・ソルジャー》のシクが3000円買取となっています、なんやかんやで強いですし再録もまだありませんからねぇ。

《赫焉竜グランギニョル》のシークレットが1600円買取とレギュラーパックのシクながら高額ですね、まだパックも売っている範囲ながらこれはスゴいです。

プレミアムパックで非常に封入が厳しい「ダランベルシアン」のシクは3300円買取になっています、レアコレで再録読みもありましたねぇ。

《エクソシスターズ・マニフィカ》シクが1000円買取とこちらもイラスト・デッキ共に人気の貫禄ですね。

コメント