ランク4軸に十二獣出張「ライカとワイルドボウとドランシア」ガガガガを添えて

【十二獣】を出張させるならメインから《十二獣の会局》と《十二獣モルモラット》など少数の「十二獣」モンスターを…となる所ですが今回はメインデッキのスロットを使わない方向での十二獣出張。

もうひとつのキーとなるカードは《ガガガガマジシャン》と「アーゼウス」です。

スポンサーリンク

ライカの素材は2体から

《十二獣ライカ》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ?
レベル4モンスター×2体以上
「十二獣ライカ」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、効果が無効化され、X召喚の素材にできない。

EXのみ出張の際にキーとなる十二獣モンスター。素材は2体からなので普通のランク4感覚で運用できます。

当然これは下準備でこれの上に《十二獣ドランシア》を重ねて妨害を構えたり、後攻から「ワイルドボウ」を重ねてダイレクトアタック後に「アーゼウス」といった戦法が可能。

レベル4を2体からでここまでできれば上等な気がしますね。メインスロットは食いませんがEXスロットは食っちゃうのでデッキは選びます。

《ガガガガマジシャン》でサポート

サポートとなるのは非No.を蘇生できる《ガガガガマジシャン》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/魔法使い族/攻2000/守2000
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除き、「ガガガガマジシャン」以外の自分の墓地のXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
(2):このカードを素材として持っている「未来皇ホープ」Xモンスターは以下の効果を得る。
●このカードのX素材を2つ取り除き、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は4000になり、効果は無効化される。

ライカを蘇生して他の十二獣を重ね直すのも良しですが「未来龍皇」セットも選択できるようになります。そうすると更にEXデッキ枠が大変な事になりますが(汗)

先攻でドランシアを構えた後に蘇生してワイルドボウからアーゼウスといった使い方ができるので出張して枠を食った分を無駄にしないのでオススメです。

十二獣セット+アーゼウス+ガガガガマジシャンで5枠消費、未来龍皇セットも足すと7枠消費。決して簡単に捻出できる枠数ではないですが、レベル4多めでEXに困った際にはパワーも申し分無しなので記憶の隅に置いておくと良いかもです。

コメント