PR

《三戦の号》使い方・環境で《次元障壁》をセットする黄金ムーブ・スーパーユーティリティカード

記事内に広告が含まれています。

「フォトン・ハイパーノヴァ」で登場した強力な通常魔法《三戦の号》環境での使用率もとても高く状況に合わせた様々なカードにアクセスする事ができます。

特に状況に合わせたメタカード・サイドデッキから投入したカードなどが威力を発揮します。

スポンサーリンク

メタカードを持ってこれる選択肢がとても有効に働く

《三戦の号》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このターンに相手がモンスターの効果を発動している場合に発動できる。
デッキから「三戦の号」以外の通常魔法・通常罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはこのターン発動できない。
相手フィールドにモンスターが存在する場合、代わりに選んだカードを手札に加える事もできる。

相手がモンスター効果を発動している事が発動条件、各種手札誘発モンスターや制圧モンスターのみならず他者のターンでも展開可能なモンスターの特殊召喚による効果などなど、自分ターンに相手がモンスター効果を発動する状況は多々あります。

効果の方はデッキから「通常魔法・通常罠」をデッキからセット、相手フィールドにモンスターが居れば手札に入れる事もでき、セットしたターン発動できない成約が辛い通常魔法もケアできる要素が入れ込まれています。

デッキからアクセスしたい2大カード

《次元障壁》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):モンスターの種類(儀式・融合・S・X・P)を1つ宣言して発動できる。
このターン中、以下の効果を適用する。
●お互いに宣言した種類のモンスターを特殊召喚できず、フィールドの宣言した種類のモンスターの効果は無効化される。

召喚方法メタカードとなる罠カード、リンクモンスター登場前のカードなのでリンク召喚に対しては非対応となっていますが、リンクデッキ以外で相手のデッキが分かれば非常に刺さる1枚。

《三戦の号》からのセットを見ても対処は困難、発動自体もフリーチェーンで宣言できるのでターンを跨いでのバックを割るカードでも手遅れになりかねず、1度受けるしか無い事もしばしば。

「融合」「儀式」では融合魔法や儀式魔法にチェーンされると不発になってしまうので特に痛手となります。

また宣言した種類の既にフィールドに存在するモンスターの効果までをも無効にします、召喚封じのみならず既に展開したモンスター効果まで封じるという徹底ぶりよ…

環境にとても左右されるカードですが、現在はリンク以外の召喚方法もとても多様であり、様々な相手を睨む事ができます《三戦の号》によるアクセスの安定性向上がそれを更に加速させた形ですかね。

《冥王結界波》

通常魔法
このカードの発動に対してモンスターの効果は発動できない。
(1):相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

後攻捲り札として人気のカード、こちらも《三戦の号》によるアクセスで安定性が上がり評価が大きく向上したカード。

通常魔法なので《三戦の号》ではすぐに使える様に相手モンスターが居る場合の手札に加える選択肢を取りたいですね、相手モンスターに対する後攻捲りカードなのでこの条件は自然と達成できるかと。

全相手モンスターの効果を無効にする効果、更にモンスター効果ではチェーン不可が付いています、このチェーン不可は実際に使うとテキストから想像する以上に強いです。

魔法・罠によるチェーンは許してしまうのでそこで対処されると残念ですが、このカードを無効にする魔法・罠を使わせたと前向きに捉えるのもOK。

発動後は相手が受けるダメージは全て0になります、効果ダメージのなども含め全てとなっています。

無効範囲については「相手フィールド」とフィールド限定となっており、このカードの解決後に出てきたモンスターには効果が及ばない点には注意。

また《ナイト・ショット》などの特定のチェーン不可カードあるあるですが《冥王結界波》の発動に魔法や罠をチェーンして、そこへモンスター効果をチェーンする事ができます。

クッションを挟む訳ですね《冥王結界波》にチェーンしているのではなく、間の魔法・罠にチェーンしているという事になります。

これにより間接的チェーンで「表側表示のカード無効」といったモンスター効果で無効化される可能性もあり得ます。

その他いろいろアクセスしちゃっても良き良き

メタの観点からすると上述の2枚が定番カードとなっています。

ですが、それ以外にもデッキの潤滑油となってくれるようなカードや、各種除去手段にアクセスしてもいいですね。

《サンダー・ボルト》や《無限泡影》と汎用でも色々選択肢が発生します。

サーチからは《増援》系のカードもいいですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

文字に書いてて改めて《三戦の号》というカードの強力さが染み渡りましたねぇ…(しみじみ)

コメント