遊戯王OCG【HERO】生粋のビートダウン軸も一考の価値アリ?

長い歴史を持つ【HERO】デッキですが、ストラクチャーデッキが出る前主流だった【HEROビート】私も以前愛用していました、そのコンセプトを現代プールに合わせアップデートしてみては?との考えでより生粋のビートダウンHEROを考えてみようと思います。

HEROを使っているとエアーマンにオネスティ乗っけて殴るのが強いって場面はあるあるですね。

割り切ってビートダウンに専念しよう

兵は拙速を尊ぶ。孫子兵法にもそう書いてある(ホントです)短期決戦に持ち込めば多少マズくてもなんとかなるという教えですね。

今回は正にそれを実行していこうというプラン。

簡単にパーツを書き出していきましょう。

《E・HERO エアーマン》

言わずとしれたHEROデッキの雄「オネスティ・ネオス」をサーチして攻撃力4300パンチまで流れるような動きができますね。

召喚時のサイクロン効果にチェーンして《マスク・チェンジ》を発動してM・HEROにチェンジすると解決時に自身以外の数参照なので単騎でも1枚破壊を取る事ができます。当然3積みぃ!

《E・HERO オネスティ・ネオス》

HEROの攻撃力を2500上昇させる今回のキーカード。エアーマンやエマージェンシーコール、シャドーミストでサーチ可能とアクセス手段は大量にあります。3積みは珍しいですが脳がビートなので3積みしたいところ。

《E・HERO シャドー・ミスト》

SS時にマスク・チェンジのサーチ、墓地へ送られるとHEROサーチ。SSするにはヒーローアライブやソリッドマンを使用すると楽。効果は1ターンにいずれか1つなのでTPOに合わせて選びたいですね。

《ヒーローアライブ》《マスク・チェンジ》

言わずもがなな強力サポート札。限界まで積んでいきましょう。

HEROからのメインデッキパーツはこんな所でしょうか。突破力を上げる為の汎用除去や妨害はお好みでいいかと思います。

個人的に2枚拾える《マスク・チャージ》辺りが使用感良いです。それと耐性持ちに苦労するというか詰みかねるのでバウンスなど捻った除去がオススメ。

EXデッキ・ここも割り切り《M・HERO カミカゼ》をエースに

《M・HERO カミカゼ》

戦闘破壊耐性と相手の攻撃の攻撃を1体のみに縛るカード、更に戦闘破壊し墓地へ送ると1ドロー。ダーク・ロウとドロー効果が噛み合わない悲劇のモンスター。

エアーマンからマスク・チェンジで連続攻撃が理想、オネスティをどちらに乗せるかは盤面次第になりますかね。

《M・HERO ダーク・ロウ》《M・HERO 闇鬼》

先攻時ならやっぱり頼りになるのがダーク・ロウ。マスク・チェンジで闇鬼になり連続攻撃と火力面でも引けを取らないのが魅力。

各種ランク4

懐かしい形のHEROビートならでは《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》は枠を2スロット取りますがやはり強力。

《No.60 刻不知のデュガレス》でロマンを求めるのも良し。

他にはメインと同じく耐性に対応できるようにカステルのバウンスやヴェルズビュートによるリセットが丸いかと。

プランがシンプルかつフリースロットも多く回しやすいデッキなので相性こそ出ますがプールが広がるにつれ意外とイケそうなデッキかもしれません。

コメント