PR

【粛声】新規カード考察・粛声なる竜神サフィラ・粛声なる祝福

記事内に広告が含まれています。

「レガシーオブデストラクション」に収録される【粛声】の新規カードである《粛声なる竜神サフィラ》と《粛声なる祝福》が公表されました。

現在儀式テーマとして勢いに乗っているテーマ、その新規の実力は果たして…いや強そうにしか見えないんですけれどね。

スポンサーリンク

《粛声なる竜神サフィラ》リメイク元を意識した効果・使いやすくなって強そう

儀式・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2550/守2450
「粛声なる祝福」により降臨。
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが儀式召喚した場合、自分のフィールドか墓地に「粛声の祈り手ロー」が存在すれば発動できる。
自分は2枚ドローする。
その後、自分の手札を1枚選んで捨てる。
(2):戦士族・ドラゴン族で光属性の儀式モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
相手の手札をランダムに1枚捨てる。
(3):相手エンドフェイズに発動できる。
自分の墓地から光属性モンスター1体を手札に加える。

新たな儀式モンスターで「サフィラ」の新形態、対応する儀式魔法は《粛声なる祝福》となっています、しかし後発カードが故に《儀式の下準備》に対応していないのが仕方がないとはいえ悲しい所。

ステータスは前サフィラより攻守が50ずつ上がってプチパワーアップ、2500の壁を超えれているのはこう見えて大きいです。

効果自体は前サフィラを意識した物となっていますがそれぞれトリガーが違う形になっていますね。

儀式召喚時の効果は「ロー」を参照する「ローガーディアン」方式になっていますが、2枚引いて1枚捨てる1枚手札が増えるルーティング、手札事情が厳しい儀式テーマにとても嬉しい効果。

対応種族・属性の儀式モンスターで攻撃宣言すればランダムハンデス、いやこれ雑に強くないですか!?

相手のエンドフェイズとかなり遅いタイミングになりますが光属性を墓地から回収、単純にアドですね。

効果無効を当てるしかない効果を持つカードに仕上がってますね強い…《粛声なる結界》と「ロー」があれば効果対象にならないので効果無効系のカードにも耐性があり、相手に回すとかなり厄介なカードになっているかと。

《粛声なる祝福》儀式モンスター以外の展開に反応して儀式を行う

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「粛声なる祝福」以外の自分の墓地・除外状態の「粛声」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
(2):儀式モンスター以外のモンスターが表側表示で召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から戦士族・ドラゴン族で光属性の儀式モンスター1体を儀式召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは戦闘では破壊されない。

新たな「粛声」永続魔法、「ロー」でデッキから置くカードの選択肢が増えますね。

(1)の効果は墓地・除外から「粛声」カードを回収、除外する事も多いテーマなので嬉しい効果となっていますし、「ロー」が相手によって除外された場合などをケアする事ができます。

(2)は儀式モンスター以外のモンスターの召喚・特殊召喚に反応して儀式召喚を行います。

流れ的に儀式召喚から《粛声の祈り手ロー》の自己蘇生でもトリガーを引く事ができ、最低限のリソースで横並びをする事が可能、しかしリリースとしてはフィールドに「ロー」が欲しい所なので手札からのリリースコストがあるといいですね。

また面白い所では「壊獣」でリリースされてしまったら、それをトリガーとしてその「壊獣」をリリースしての儀式召喚といった芸当も可能。

戦闘破壊耐性が永続で付くので場持ちすればするほど強い《竜姫神サフィラ》《粛声なる竜神サフィラ》と相性が良く見えますね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

既存のでも十分強い「サウラヴィス」リメイクも来る感じですかね??

コメント