【相場情報】改訂発表後での動きは?【LL】人気が加速しそう

改訂後の相場がどうなってるか気になっていますが、やはり【LL】関連が人気になっているようですね、ノータッチかつ相方としてよく選ばれる【鉄獣戦線】もノータッチ、天キはLL型だと入らないですしね。

スポンサーリンク

バード・コールは現状を維持するか騰がるか

未来龍皇が止まらないぃぃ!ストラクが出ると言っても「No.」がメインのストラクなので要求素材が非No.で相性が悪いから再録ナシとの予想が多いカードです。しかしホープはホープ…難しいですな。

そして各種「LL」パーツ、バード・コールが1600円買取と以前はそれ以下の値段で買えてたような…若干気になっているデッキなので初動で集めなかったのを悔いています(汗)

サーチ札であるワグテイルも中々なお値段、次期環境【LL】をよく見かける事になりそうですね。

また何かと話題になる《霞の鳥の巨神鳥》もエグい事に話題になって騰ったり下がったりですが、ユニオン・キャリアーや王神鳥シムルグの目が黒い内は注目カードのままかなぁ。

【電脳堺】今後も一定数の勢力となりそう・バグった「羽根吹雪」

V.F.D.が禁止を免れ次期環境も一定数存在しそうな【電脳堺】キーカードである「娘々」はウルトラで1800円とまだまだ高額。風霊媒師ウィンも1500円、リナルドが1300円とVジャンプ付録カードのヤバいカード達ですね。

そして風属性・鳥獣ラッシュを受けての《ハーピィの羽根吹雪》がバグった値段に、1500円買取とはとんでもない伸び方ですね…先月は300円くらいだった様な(汗)

またストラク効果で《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》も高騰しましたね。インフィニティと一緒に再録してほしかった感あります。

《アクセスコード・トーカー》もとうとう2000円買取まで出世。初動の10倍だぞ10倍!

《ガーデン・ローズ・メイデン》や「アナコンダ」はパック再販により少し落ち着きを見せている感じですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

11期に入り10期に比べるとプレイアブルカードで1000円超えがグングン増えていってますねぇ。

相場情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント