POTE以降の強力なテーマ・マスターデュエル実装時どうするんだろう?

スプライト・ジェット

前回の改訂で【スプライト】今回の改訂で【ティアラメンツ】【クシャトリラ】が大幅に規制されました。

OCGはこれでフラットな形になりましたが、これらのテーマはマスターデュエルでは未実装。

これから追加していく事になりますが大幅規制されたこれらのテーマ、マスターデュエル実装時どうするんでしょうかねぇ。

スポンサーリンク

【スプライト】【ティアラメンツ】【クシャトリラ】OCGの規制は強め

ティアラメンツ・キトカロス

強力なテーマで実装時から前もって規制されて追加された【勇者】があるので、これらのテーマも予め規制された状態で実装される可能性が大きいです。

しかしOCGに倣うとかなり大幅に規制された状態での実装となりますが…

【スプライト】からは各種「ガエル」強力な《餅カエル》は禁止指定までいきました、テーマからは魔法・罠サーチの《スプライト・ジェット》やリクルート魔法である《スプライト・スターター》が制限まで規制。

【ティアラメンツ】からはDPからの「イシズ」関連カード、テーマからは「キトカロス」が1発禁止となり「シェイレーン」「レイノハート」《壱世壊=ペルレイノ》が制限とかなり重い措置。

またパックも3つに跨っての展開となったのも規制をどこまでするか難しそうですね。

【クシャトリラ】からは「フェンリル」「ユニコーン」「パライゾス」が制限に。

《クシャトリラ・フェンリル》は凄まじい汎用性で様々なデッキに入ったのでマスターデュエルでも制限からスタートな予感がしますねぇ。

ここまでの大粛清は珍しいですね、OCGだけの頃はその規制で落ち着くのですが現在の遊戯王には「マスターデュエル」というOCGのプールの後を追うDCGでのコンテンツがあるのでそこら辺の兼ね合いは難しそうですね…

OCGではパックを跨いで強化されていったテーマ達ですが甘めな規制で高レア実装して段階的に規制強化…流石にこれは許される商法ではなさそうですしね。

コメント