バニラウェルカム!《切り裂かれし闇》強力ワイアームや【魔鍵】【軍艦】【真紅眼】に

『ワールドプレミアパック2021』から有力なサポートカードとして個人的に挙げたいのが《切り裂かれし闇》本来は【青眼】【ブラマジ】サポートとして収録ですがバニラを扱うデッキならば大歓迎なカードとなっています。

アドバンテージを稼ぐのに苦労するバニラ含有デッキですがサポートの質がどんどん上がっていっているので寧ろキラリと光る個性と特権ですねぇ。

スポンサーリンク

ここまで来るとバニラは立派なメリット

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分がトークン以外の通常モンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):以下のいずれかの自分のモンスターが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力分アップする。
●レベル5以上の通常モンスター
●通常モンスターを使用して儀式召喚したモンスター
●通常モンスターを素材として融合・S・X召喚したモンスター

基本情報

バニラの展開に反応して1ドロー、召喚・特殊召喚するだけで誘発できるので非常にハードルの低いドロー効果となっております。

ただしトークンは範囲外、バニラは展開も得意とする部分があるので相手ターンにも積極的に狙ってハンドを潤していきたいですね。

(2)の効果は戦闘をサポート、範囲内のモンスターのパンプアップ。相手モンスター分上がり、参照も元々の数値ではないので戦闘ではほぼ負けないでしょう、こちらの攻撃のみならず相手からの戦闘でも反応してくれます。

範囲のバニラ素材としたモンスターには「再召喚していないデュアル」「トークン」でも満たす事ができる裁定が出ています。

恩恵が大きいデッキ・カード

融合・効果モンスター
星9/闇属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
通常モンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):「始祖竜ワイアーム」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、通常モンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されず、このカード以外のモンスターの効果を受けない。

現代遊戯王にぶっ刺さる耐性を持った融合モンスター。以前からバニラ特権の1つとも言える存在ですねぇ。守備で置いておくと非常に高い壁性能を誇ります。

そのワイアーム君に《切り裂かれし闇》での戦闘補助が乗ると虎に翼ですなぁ、一方的に相手を屠っていけます、相手が耐性持ちでもパンプアップにより攻撃表示の相手ならば戦闘ダメージを与えていく事ができます。

シンクロ・効果モンスター
星8/炎属性/雷族/攻2800/守2800
「魔鍵」チューナー+チューナー以外の通常モンスター1体以上
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
(2):このカードのS素材としたモンスターの属性が2種類以上だった場合に発動できる。
デッキから「魔鍵」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
(3):自分の墓地のいずれかのモンスターと同じ属性を持つモンスターを相手が召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
そのモンスターを破壊する。

【魔鍵】も恩恵が大きなテーマ。

その中でも「トランスフルミネ」は2回攻撃が可能なのでかなりの戦闘力を発揮してくれそうですね。

テーマの魔法・罠をセットできるリソース確保と条件付きの破壊効果と他の効果も充分強力なので更に活躍してくれそうなカード。

他の「魔鍵」EXデッキモンスターや儀式モンスターも一気に戦闘に強くなるのでデッキパワーの補強になってくれそうです。

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/水族/攻2200/守 300
レベル4モンスター×2
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがX召喚に成功した場合に発動できる。
そのX召喚の素材としたモンスターによって以下の効果を適用する。
●「しゃりの軍貫」:自分はデッキから1枚ドローする。
●「いくらの軍貫」:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(2):1ターンに1度、EXデッキから特殊召喚された自分の「軍貫」モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

こちらもバニラを扱う新しめのテーマ【軍艦】いくら型一番艦も2回攻撃を持っているのでトランスフルミネ同様活躍が見込めますね。

こちらはダイレクトアタックも可能なのでパンプアップ量次第ではとんでもないダメージになる可能性を秘めています。

恩恵を受けれる【青眼】【ブラック・マジシャン】に続く古参カードカテゴリ。個人的にイチオシテーマ。

今まで《真紅眼の黒竜》が2400打点でもごもごしやすかったのですが《切り裂かれし闇》によりそれも解消、またデュアルモンスターである《真紅眼の黒炎竜》などとも共有できる旨味がありますね、この2枚は本当に今まで戦闘面で難があったのでそこがしっかりカバーできるのは嬉しい所。

デュアル・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
(1):このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
(2):フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚できる。
その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
「真紅眼の黒炎竜」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

《流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン》は墓地へ送られるとバニラを蘇生できるので(1)のドローを誘発させていく事ができます。

《真紅眼の鋼炎竜》をエクシーズ召喚すれば効果破壊されず、戦闘にも強い場持ちの良いモンスターとなり、効果発動の度にバーンを飛ばす砲台にも、このカードもバニラ「レッドアイズ」を蘇生する効果を持っています。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

アドアドしいので沢山積みたいですがそうすると重ね引きや事故が怖くなる…採用枚数が悩ましいカードでもあります。

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント