『買取相場』制限ながら騰がり続ける「超雷龍」

今回の相場情報、有力なカードがじわじわ騰がっていきますねぇ、高いカードが色々増えたのでプレイヤーとしてはそろそろ大型再録パックが欲しい所ですな…

このじわじわ高騰が止まらず気付けば結構な値段まで騰がってしまっている状態です。需要の大きさが伺えますね。

《超雷龍-サンダー・ドラゴン》は制限カードながら4桁突入も

《超雷龍-サンダー・ドラゴン》がスーパーで1500円買取…緩和されたのか!?自力で脱出を!?と錯覚してしまうお値段ですねぇ。

《ネメシス・コリドー》を利用すれば簡単に出張できる様になり、それを上手に使える【勇者GS】も登場して需要が上昇する一方ですね。

本家【サンダー・ドラゴン】も長らく環境にいるので数が足らない現象が起こっていますな。

キャット・トークンコレクター・魔玩具補綴もじわ騰がり枠

じわじわ高騰の《レスキューキャット》ついに4桁、1000円買取のショップもでてきました。

最近の【トライブリゲード】でほぼほぼ採用されていますね、ボードアドバンテージを強固にできるカードなので規制後流行しています。

《トークンコレクター》も900円買取、現在の環境だと【勇者】【相剣】とトークンを使うデッキが幅を利かせていますからね、次回の改訂でもこれらはノータッチの可能性も高いのでまだ挙がりそうな気配があります。

《魔玩具補綴》は近頃【デスピア】など融合デッキでアドバンテージを獲得する手段として人気、3体素材かつ《融合》が墓地にあると耐性を持つ汎用融合モンスター《ガーディアン・キマイラ》の登場が後押しになっていますな。

各種「エルドリッチ」罠もお高め、こちらも環境に参入してから長いですねぇ。

魔法メタとして重宝される《王宮の勅命》もストラクで再録経験がある制限カードながら600円買取となっています。

すっかり人気カードに《烈風の結界像》

《烈風の結界像》が500円買取は目玉が飛び出します、しかしながら【LL鉄獣戦線】や【ふわんだりぃず】【シムルグ】で人気のカードなのでこの値段も納得ですね。私は自宅ストレージ漁りましたが持っていませんでした…

戦闘で突破されますが相手のメイン1の動きをかなり制限できるので実質1ターンやりすごせる良カードですな。置けば風属性以外なら相手のフリーチェーンでの特殊召喚も止まります。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

イベント再開からもしばらく経ちプレイアブルなカードの需要が上がっていってる感じがしますね。

コメント