【召喚獣ホープ】話題のデッキ・ポテンシャルは未知数・アレイスターがここにも

今じわじわ話題になっている構築【召喚獣ホープ】最初はここにも現れたか!?となってビックリしましたわ(汗)

EXデッキ枠がカツカツな【ホープ】ですが、それでも召喚獣を差し込む価値ははたして?

スポンサーリンク

《召喚獣メルカバー》でお手軽制圧をプラス

メインデッキはいつもの「召喚獣」出張セットに加えてホープ側は「ZS」を主軸に据えた物が現在のプラン。光属性なのでメルカバーの素材になってくれます。

枠争いが発生するEXデッキですが、割り切ってメルカバーの採用に留める事が多そうです。人によっては《召喚獣アウゴエイデス》を追加するとかですかねぇ?

それとアレイスターを墓地へ送り込むにはリンク1の《聖魔の乙女アルテミス》が適役でしょう。

アレイスター自体もレベル4なので4軸エクシーズ自体は可能。

《召喚獣メルカバー》

融合・効果モンスター
星9/光属性/機械族/攻2500/守2100
「召喚師アレイスター」+光属性モンスター
(1):1ターンに1度、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、そのカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の手札を1枚墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし除外する。

出張要員として見込まれる高い制圧力を誇るメルカバー、無効にして除外は流石です。

ホープ・ドラグナーからタイタニック・ギャラクシーを出してメルカバーを添えるのは中々にエグそうですねぇ。

ライオ・ホープにZW-天馬双翼剣を付けたモンスター2回無効の場合でも良さそうです。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

まだまだ荒削り段階で枠的にもかなり厳しいですが、これから研究が進んで最適化されるかもしれませんね。

テーマ
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント