また許されなくなりそう?《炎舞-「天キ」》次回規制あるか

最近流行のデッキとして【十二獣】や【鉄獣戦線】がありますね。

それらのデッキでモンスターへのアクセスとして重宝されているのが《炎舞-「天キ」》

過去に【炎星】が流行した時に規制され緩和、次は【十二獣】全盛期に規制されその後また緩和となったカードです。

種族サーチでは《増援》がずっと制限ですし種族サーチには結構厳しい感じです。

これは次回リミットレギュレーションで規制されちゃう感じですかね?

スポンサーリンク

【トライブリゲード】では限定的でも有効性バツグン

《炎舞-「天キ」》

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキからレベル4以下の獣戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの獣戦士族モンスターの攻撃力は100アップする。

永続魔法でパンプアップが付いた獣戦士族用の《増援》獣戦士族は戦士族ほど受けは広くないので許されている感じですね。

ただ前述した通り獣戦士達が暴れだすと規制されるに値するカード。候補としてはかなり前の方に並んでいるかと思われます。

【十二獣】では全てのカテゴリモンスターにアクセスができ【トライブリゲード】では「フラクトール」のみへのアクセスとなりますが「フラクトール」が初動となるので重要なカードですね。

これらを混合したデッキ【十二獣鉄獣戦線】もシェアが高いので次回のリミットレギュレーションまで覚悟しておいてくださいッッ!!って感じですかね。

禁止とはいかないでしょうが準制限・制限辺りは十分ありえる話かと思います。このカードの規制はとばっちりが非常に多いのが問題で緩和されると喜ばれるカードですな。

規制されたら私の【戦華】どうしよっかなぁ…

コメント