『遊戯王買取相場』シャイニーボックス後収録テーマカードの高騰・「天威」も需要増で更に騰がる

『シークレットシャイニーボックス』が発売されてからの買取相場、収録されている各3テーマの再録漏れの高騰があります。

発売前から見られていた兆候ですが、発売後に更にハッキリとしてきた感じですねぇ。

また環境では【天威GS】の流行もあり前から騰がっていた「天威」パーツが更に高騰しています。光り物が少ないテーマでしたが結構なお値段する様になりましたねぇ。

再録漏れが高騰・特に後レアリティが顕著・シークレットにしたいじゃない需要

【閃刀姫】からは再録されなかった「ロゼ」がスー500円買取シクが5000円買取に収録が《万物創世龍》効果で剥かれまくった『イグニッション・アサルト』でピン刺しが多いカードがここまで高騰とは…それと「カイナ」もスーで700円買取・シクで5000円買取となっています。

【魔妖】からは《骸の魔妖-餓者髑髏》が1200円買取まで高騰、デッキが階段的に連続シンクロしていくムーブをするので組む際には欲しくなる所ですねぇ。

【ウィッチクラフト】からは「ポトリー」が500円買取「エーデル」が700円買取となっています。

そして「マスターヴェール」がウルトラで1500円買取、シークレットで2200円買取と出ています。

「アルル」はストラクでノーマル再録がありますがシクだと2000円買取。

しかし《円融魔術》が6000円買取とは…たまげますな。

また「アルテミアス」「セレーネ」も相性が良いリンク召喚システムカードとして需要アップ中ですね。

基本的にシクの値上がりが顕著です、シークレットシャイニーボックスがシク多めで収録されているので可能な限りシクで統一したい人が多いので需要が伸びていると思われます。

【天威GS】台頭により各字レア「天威」モンスターが更に高騰

現在環境で活躍している【天威GS】クセも少なく拡張性も高いデッキなので人気の模様です。

前環境では【天威相剣】で見いだされ、高騰傾向でしたが今期も【天威GS】という居場所を見つけて更に騰がりましたねぇ。

「アーダラ」「アシュナ」「ヴィジュダ」と字レア3種がよく使われているのでそれぞれ400円買取の値段が付いています、字レアでここまで騰がるのは中々ありませんね。

次回の規制が怖いのが難点といった所ですかねぇ…

コメント