PR

遊戯王20thシークレットレア相場情報・遊戯王バブル崩壊から値下がりが続く

記事内に広告が含まれています。

遊戯王の人気高レアと言えば「20thシークレットレア」その相場情報となります。

前回5月の相場と比べながらやってみると大分値下がり傾向にありますねぇ。

3ヶ月弱で半値を下回ったカードもあります、遊戯王バブル崩壊後の影響を感じずにはいられないですねぇ。

スポンサーリンク

「BMG」「うらら」など人気カードが大きく下落

前回の相場情報の過去記事をペタリ。

イラスト違いの立ち姿《ブラック・マジシャン・ガール》が10万円買取と貫禄がありますね、しかし前回の5月では18万円買取だったので大分下がりました。

《灰流うらら》は80000円買取にまで落ちています、全盛期の20万円買取からは半額以下となとりましたねぇ。前回5月の買取は13万円でした。

《増殖するG》が40000円買取、前回の買取は58000円買取だったのでこちらも下落。

《閃刀姫-レイ》値段をほぼ維持している

《閃刀姫-レイ》が70000円買取、5月の買取では73000円買取だったのでそこまで値が落ちていません。

《閃刀姫-ロゼ》は50000円買取、5月での買取は65000円買取でしたのでこちらは大きく値下がりました。

禁止カード2強「イヴ」は大きく値下がり「ドラグーン」は維持

禁止カードから《星杯の神子イヴ》が60000円買取、5月の時は100000円買取でしたが半値に迫る勢いで落ちています。

同じくこちらも禁止の《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》15000円買取となっています、5月も15000円買取とお値段変わらず。

《アロメルスの蟲惑魔》が50000円買取、5月時は60000円買取で少々値下がりしています。

《I:Pマスカレーナ》が10万円買取、こちらは5月の時は15万円買取だったのでガッツリ削れています、イラスト違いが人気なのでそちらにも20thシクが存在したら…

《閃刀姫-シズク》が30000円買取、5月時は65000円買取でしたが半値を下回っています。

《閃刀姫-カイナ》も30000円買取、こちらは5月時は45000円買取だったので大きく値下がりとなっています。

コメント