『ドラゴン族出張ギミック』《ブルーアイズ・ジェット・ドラゴン》セット【ドラゴンメイド】でじわじわ来てる

今少し話題になりつつある出張ギミックとして《ブルーアイズ・ジェット・ドラゴン》を使用するギミックがあります。

墓地から緩い条件で戻ってこれる上に攻撃力3000と効果破壊耐性付与を得る事ができるので確かに美味しい話とも言えますね。

始動のキーは《竜の霊廟》

効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守 0
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、自分フィールドまたは自分の墓地に「青眼の白龍」が存在する場合にしか発動できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分フィールドのカードは相手の効果では破壊されない。
(3):このカードが戦闘を行うダメージステップ開始時に、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。

おさらいとして「ジェット・ドラゴン」テキスト。

フィールドのカードが破壊されるだけで手札・墓地から展開できるのは非常に達成が容易、相手フィールドのカードでも良いのが拍車をかけていますね。

ただしフィールド・墓地に《青眼の白龍》が存在していないといけない点に注意。

自身以外の自分フィールドのカードに効果破壊耐性を付与、バックをも守れるのが非常に強力。

戦闘を行う際にはバウンスも可能と除去能力も兼ね備えています。

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る。
この効果で墓地へ送られたモンスターがドラゴン族の通常モンスターだった場合、さらにデッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

「ジェット・ドラゴン」の特殊召喚条件を1枚で満たす事ができるのが《竜の霊廟》です。

《青眼の白龍》を墓地へ送り、追加で「ジェット・ドラゴン」を落とせばもう整います。シンプルis強いですね、前々からパワーカードだったのですが今回の組み合わせは特に強烈ですな。

出張セットの内訳としては

  • 《青眼の白龍》1枚
  • 《ブルーアイズ・ジェット・ドラゴン》1枚
  • 《竜の霊廟》2枚

メイン4枠のギミックで得られる恩恵としては強めとも言えますね。

【ドラゴンメイド】や【勇者グッドスタッフ】に

この出張セットが使用されているデッキとしてはドラゴン族であり2枚目以降の《竜の霊廟》も腐らない【ドラゴンメイド】が有力候補の1つ。

他のドラゴン族デッキでも同様の理由で出張できそうですな、またバックを守り抜きたいデッキでも採用に一考の価値があるかもしれませんね。

もう1つは【勇者グッドスタッフ】でもたまに見かける事があります。こちらだと2枚目以降の《竜の霊廟》が腐りやすいですが《禁じられた一滴》のコストにするなどの工夫ですかねぇ。

悩みどころ《青眼の白龍》素引きは怖い

この出張セットで怖いのが《青眼の白龍》を素引きしてしまう所ですかね2枚目の《竜の霊廟》を引いた時の事も考えると手札を捨てれるカードとセット運用が望ましいとも思えます。

【ドラゴンメイド】では融合素材にする事で対処可能なのが嬉しいですね【勇者グッドスタッフ】だと《フュージョン・デステニー》と共に重ね引きなどが弱いカードが増えますがそれでも強いという事でしょうね「デスフェニ」「グリフォンライダー」「ジェット・ドラゴン」の盤面は確かに恐ろしい…

もう1つは《青眼の白龍》が除外されてしまうと無力化されてしまう点、近年墓地除外による妨害は定番化しているので注意が必要となりそうですが《墓穴の指名者》などを吐き出させる時点で優秀っちゃ優秀かもです。

コメント

  1. りー より:

    ドラゴンメイドだと融合素材になるから素引きも怖くないし霊廟兼用できるしですごくいい(語彙力低下

    • ドラゴン隊長ドラゴン隊長 より:

      ドラゴンメイドではとても便利ですよねぇ、他のドラゴン族デッキでも見かける事が増えそうです。