ガチるなら初期投資がすっかり高くなってしまった遊戯王OCG

今回はいつもとちょっと違う話。

遊戯王OCGの初期投資についてです、以前は遊戯王はカードが安いので参入しやすい、と言われてたりしますが現在はどうでしょうか?

初期投資の範囲はガチる・大会に出るを基準にして考えます。カジュアルデッキなら安くできるのはほとんどのTCGに当てはまりますからねぇ、お高いと評判のMTGでもスタンダードでの単色カジュアルデッキなら3000円とかで組めますし。

スポンサーリンク

各種誘発のみならず出張セットにもかかる費用

遊戯王の環境となると真っ先にスロットを埋める事になるのが「手札誘発」「墓穴」のセット。

  • 《灰流うらら》
  • 《増殖するG》
  • 《墓穴の指名者》
  • 《抹殺の指名者》
  • 《無限泡影》

この辺りのトーナメントで必須が如く採用されているカードを集めるとなると1万円近く飛ぶ事になりますねぇ。

カジュアルでも周囲の環境によっては積む事もあります、所持デッキが多いと当然足りる訳もなくといった感じですな。

これらのカードはストラクチャーデッキや年に1度の所謂「レアコレ」系パックで収録されますが、相場は下がらずにずっと維持を続けています。

「No.」ストラクでは《増殖するG》が再録されましたが相場はビクともしませんでした。

EXデッキの汎用も高騰傾向

EXデッキも汎用性のあるカードはお高め、汎用が故にですね。

  • 《アクセスコード・トーカー》
  • 《天霆號アーゼウス》
  • 《フルール・ド・バロネス》

汎用性が高くお高い所3トップ「未来龍皇」などもありますが汎用性としては低めですかねぇ。

この3枚は初動は高くなかったのでそこで確保できた方は問題ないですが高騰後やこれから始める人には高いハードルとなりそうです。

大流行の出張セット・「デスフェニ」「勇者」

現在の環境は大出張セット時代、大流行して様々なデッキに入り込む出張セットの性質で需要が高いです。

  • 《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》
  • 《D-HERO ディバインガイ》
  • 《D-HERO ダッシュガイ》
  • 《聖殿の水遣い》

出張セットから高めな所をチョイス「勇者」セットはデッキを選ぶ所がありますが「デスフェニ」はほとんどのデッキに入り込めます。

これらの出張セットも集めると1万円はかかりますね…「デスフェニ」出張セットは2022.1月のリミットレギュレーションで規制濃厚な危ういポジションでもありますね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

ガチるとどのTCGも高いんですよね…遊戯王も例外ではないって事ですねぇ。来年のレアコレがどうなるかですね。

etc
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント

  1. 匿名 より:

    未来龍皇は、そろそろ登場から2年が経過するので再録警戒ラインに突入かな。
    (ここ最近は通常産だと2年、Vジャンプ系は1年経過が再録の目安と見てます)

  2. 匿名 より:

    ごめんなさい…買い占めが酷く買えない期間がずっと続いたので最近遊戯王を引退しました、でもアニメみたりゲームを買ったりでこれからも遊戯王という作品は応援します。

  3. 匿名 より:

    汎用必須と言いつつも
     別に全部つめんでも
     テーマがある程度しっかりしてれば
     勝てるんすよなぁ
    オッドアイズとファントムナイム使ってて
     うららもゴキブリも積んでないけど
     電脳とかプランキッズにも普通に勝てる