『オーバーレイ・ユニバース』ストラクの持ち味を活かす「オノマト」軸

ストラクが届いたので構築を色々考えてますが、このストラクは【オノマト】中心での収録となっており、持ち味を活かしたままならば「オノマト」軸を組めそうです。最近の新規パーツを使えば「ZS」軸でも組める中々バリューが高いストラクですねぇ。

しかし《ZS-昇華賢者》だけは両方の軸で採用できるレベルでお強いです。

スポンサーリンク

「オノマト」軸でも手厚いサーチが便利

オノマト軸ではZSとは違うカードでサーチが可能です。DPで登場したカード達が活躍しますね、そこらはしっかり再録されているので3箱構築なら「オノマト」のがスッキリ組めそうです。

《オノマト選択》

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「オノマト選択」以外の「オノマト」カード1枚を手札に加える事ができる。
(2):自分フィールドの「ズババ」、「ガガガ」、「ゴゴゴ」、「ドドド」モンスターの内、いずれか1体を対象として発動できる。
自分フィールドの全てのモンスターのレベルはターン終了時まで対象のモンスターと同じレベルになる。

オノマトサーチ。《ゼアル・コンストラクション》と違いアド損にならないのがポイント。かつ永続魔法なので《禁じられた一滴》のコストにしたりもできます。

サーチ先は《希望皇オノマトピア》か《オノマト連携》ですな。

モンスターのレベルを揃える事ができます《ガガガマジシャン》なら1~8のエクシーズを組む事が可能。《ガガガシスター》を併用するとなんでもこい状態です。

《オノマト連携》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札を1枚墓地へ送って発動できる。
デッキから以下のモンスターの内1体ずつ、合計2体までを手札に加える。
●「ズババ」モンスター
●「ガガガ」モンスター
●「ゴゴゴ」モンスター
●「ドドド」モンスター

手札コストを要求されますが、2枚サーチ可能、《希望皇オノマトピア》は各種オノマトとしても扱うのでサーチ可能です。

展開効果を持つ《ドドドドワーフ-GG》や《ズバババンチョー-GC》《希望皇オノマトピア》らが候補でしょうか。

オノマト軸はレベル変動で違いを付ける

《オノマト連携》からサーチするカードに《ガガガマジシャン》を加えるだけで幅広いエクシーズが可能となります。上述した3種なら展開効果を持っているのでX召喚も容易。

更に高ランクを目指すなら《ガガガシスター》によりランク10まで対応可能に、召喚権的に厳しくなるので《ガガガリベンジ》など蘇生手段を使う手も。丁度シスターでガガガ魔法・罠をサーチ可能です。

何気にリベンジで攻撃力3100に上がった《神竜騎士フェルグラント》は結構厄介だったりします。

また「No.」縛りが発生しますが《アストラル・クリボー》も展開を補ってくれ、耐性も付与できるので「ZS」軸より上手に扱えそうですね。

EXデッキはZS軸と同じくホープ関連が枠を取っちゃいますが高ランクを素出しする事ができるので上記の通りアストラル・クリボーを活用した高ランクを使用可能です。

極端な話《ガガガシスター》を使えば《真竜皇V.F.D.》をもX召喚が可能となりますね。EXの選択は非常に好みが分かれそうです。

テーマ
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント