遊戯王高騰中カード・《シノビネクロ》・《トライエッジ・マスター》は4000円買取も

トライエッジ・マスター

「サイバーストームアクセス」が出てから数日が経過した現在高騰を始めているカードがあります。

それが《シノビネクロ》と《トライエッジ・マスター》の2枚ですね。

スポンサーリンク

《シノビネクロ》は【ビーステッド】需要

シノビネクロ

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/アンデット族/攻 800/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分の墓地からこのカード以外のアンデット族モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
その後、手札を1枚選んで捨てる。
(2):墓地のこのカードが、効果を発動するために除外された場合、または効果で除外された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

Vジャンプ(2018年10月号)の付属カード、もう5年が来そうなのですね…

【ビーステッド】での需要で高騰中のカード。

《混沌魔龍 カオス・ルーラー》の素材として重宝されています、また「カオス・ルーラー」の自己蘇生で除外する事によってこのカードも蘇生する事ができます。

さらに《深淵の獣ドルイドヴルム》などによっても満たすことが可能となっており高いシナジーを誇るチューナーとなっています。

初動として結構な働きをしてくれるカードですねぇ。

《深淵の獣ドルイドヴルム》

効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分または相手の墓地の光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外し、このカードを手札から特殊召喚する。
相手フィールドにモンスターが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送る。

700円買取の店舗も

高いショップでは700円買取が付いている所もあります。

《トライエッジ・マスター》【マナドゥム】構築で人気に

トライエッジ・マスター

シンクロ・効果モンスター
星6/光属性/戦士族/攻2100/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
このカードのS召喚に使用したS素材モンスター一組のレベルの組み合わせによって以下の効果を適用する。
3体以上を素材とした場合には以下の効果を全て適用する。
●レベル1とレベル5:このカード以外のフィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●レベル2とレベル4:自分はデッキから1枚ドローする。
●レベル3とレベル3:このカードをチューナーとして扱う。

PROMOTION PACK 2023とジャンフェス限定パックのカード、需要が高まるとそりゃエグいって話ですな。

素材としてモンスターのレベルの組み合わせによって様々な効果があります。

レベル6シンクロモンスターで光属性なので【マナドゥム】での中継としてうってつけのカード。

2+4で組む事が多いので1ドローとなりますかね《スターダスト・チャージ・ウォリアー》的なカードですがレベル10シンクロの《マナドゥム・プライムハート》が光属性モンスターを要求するので差別化ですな。

またステータス的にシナジーのある闇属性の《スケアクロー・ライヒハート》と組み合わせる事により光・闇両方素材効果の《カオス・アンヘル-混沌の双翼-》を召喚することも可能。

めっちゃ便利じゃないっすか…

買取でよ…4000円は流石に手が届きませんね…(汗)

コメント