【ゴーストリック】に新規・裏側素材でリンク1直接攻撃可能になる|ハロウィンだ

『バトル・オブ・カオス』に収録される【ゴーストリック】の新規カードが判明しました。

リンクモンスターの登場によりデッキのシステムが否定されていたと言っても過言ではなかったですが、今回の新規により立て直しを図ることができそうですね、待ってた人には本当に朗報でしょう。

スポンサーリンク

裏守備モンスターを素材にリンク召喚・便利な下級モンスターも

リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/魔法使い族/攻 0
【リンクマーカー:下】
リンクモンスター以外の「ゴーストリック」モンスター1体
このカードをリンク召喚する場合、自分フィールドの裏側表示の「ゴーストリック」モンスターもリンク素材にできる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドゾーンに「ゴーストリック」カードが存在する限り、自分の「ゴーストリック」モンスターは直接攻撃できる。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時に、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「ゴーストリック」モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。

裏側表示の「ゴーストリック」を素材にできる新たなテキスト。【コード・トーカー】の手札リンクみたいな感じとも。

ダイレクトアタックが可能となりシステム復権。

リンク1は本当に救済力が高いですね、ホームラン王ですわ。

素材以外にもゴーストリックフィールド魔法があればダイレクトアタックが可能になります。ゴーストリックフィールド魔法はダイレクトアタック可能にする効果がありますが、相手フィールドのモンスターが全て裏守備でないといけないのでリンクモンスターの登場により狙う事が困難となっていました。

それをリンクによって崩れた事をリンク1でシュバっと解決してくれるとは…やりますな。

また相手の攻撃に反応して「ゴーストリック」を裏守備でリクルートする事も、自身が打点0なのでダメージを回避する為に積極的に使う事になりそうですな。フェスティバルは3積みになりそう。

効果モンスター
星4/闇属性/天使族/攻 800/守1500
自分フィールドに「ゴーストリック」モンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
(1):このカードが召喚・リバースした場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。
その中に「ゴーストリック」カードがあった場合、さらに以下の効果から1つを選んで適用できる。
●デッキから「ゴーストリック」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
●相手フィールドの効果モンスター1体を選んで裏側守備表示にする。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。

下級天使族の「ゴーストリック」特有の共通召喚ルール。

召喚またはリバースするとトップ2枚を墓地へ送りゴーストリックカードがヒットすると追加効果があります、ゴーストリック魔法・罠をサーチか相手効果モンスターを裏守備に。

魔法・罠サーチは各フィールド魔法にアクセスしたり展開できる魔法・罠とよりどりみどり。

裏守備は対象を取らないのでリンク・バニラ以外には大体通用する効果、ダイレクトアタックをする為にするも良し「アルカード」で処理するも良しですね。

またターン1で自身を裏守備化する事もできます。(1)の効果にターン1が付いていないので召喚して(1)の効果を使い、裏守備化した後リバースさせれば再発動が可能。

スポンサーリンク

便利すぎる通常魔法・2000LPの支払いを要求する罠

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・墓地から「ゴーストリック」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
その後、自分フィールドの裏側表示の「ゴーストリック」モンスター1体を選んで表側攻撃表示にできる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「ゴーストリック」Xモンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地から「ゴーストリック」カード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。

手札・墓地から展開できる素直な効果。その後の処理として「ゴーストリック」を表側表示にする事ができ、リバース効果を狙っていく事ができます。上述の《ゴーストリック・セイレーン》とは相性がバツグンでセイレーンでサーチでき、裏守備のセイレーンをリバースさせる事ができます。アドアドしい。

墓地から除外する事でゴーストリックXモンスターに墓地から素材を足す事ができます。蘇生したゴーストリックXモンスターに素材を足し、効果発動までいけたりしますね。マッチポンプっぷりがヤバいカード。

強きを求めるならば「アーゼウス」にする際に素材を足し2回発動も視野に入れる事ができますね。

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに、「ゴーストリック」フィールド魔法カードまたは「ゴーストリック」リンクモンスターが存在する場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
相手は2000LPを払う事ができる。
その場合、このカードの効果は「発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする」となる。
払わなかった場合、このターン、その表側表示モンスターは攻撃できず、効果は無効化され、エンドフェイズに裏側守備表示になる。

世間では女の子と遊んだら怖いお兄さんが出てきたと言われているカード、怖いなぁ。

相手に2000LPの支払いを迫る事ができ、払わなければ対象のモンスターは攻撃不可・効果無効・エンドフェイズに裏守備とスッテンテンになっちゃいます。

支払うと《ゴーストリック・オア・トリート》は再セットされるのみとなります。次回ご利用が来る(震え)

支払いの2000LPは中々にお高く、効果的にも相手は支払わないといけない場面もありそうです、むしろそこを狙っていきたいですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

《ゴーストリックの駄天使》がまたまた高騰しちゃう!(もうしてます)

新着情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント