《マジシャンズ・サルベーション》蘇生手段の連鎖・魔法族の里の出番は?採用枚数などなど

『ワールドプレミアパック2021』のトップレアカードであり人気デッキ【ブラック・マジシャン】の新規カード!流石に触れない訳にはいけませんね。

イラストアドが高いので観賞用で欲しいですねぇ(BMG欲求漏れ)シークレットの値段には震えます。

スポンサーリンク

蘇生の連鎖を引き起こせるフィールド魔法

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「永遠の魂」1枚を選んで自分フィールドにセットできる。
(2):自分が「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」の召喚・特殊召喚に成功した場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なる「ブラック・マジシャン」
または「ブラック・マジシャン・ガール」1体を自分の墓地から選んで特殊召喚する。

【ブラック・マジシャン】にも遂にフィールド魔法が登場、発動時処理として《永遠の魂》をデッキからセットできます。

発動時の処理かつセットなので《幽鬼うさぎ》や《灰流うらら》を当てられない仕組みになっています《幽鬼うさぎ》は(2)の効果やセットした《永遠の魂》効果発動に当てられますが(汗)

「ブラマジ」モンスターの召喚に反応してBMGや師匠を蘇生、これにより師弟タッグをフィールドに揃える事が容易になりますな《黒・爆・裂・破・魔・導》もロマンではなくかなり実用的なカードにしてっくれます。

速攻魔法
(1):自分フィールドに、元々のカード名が「ブラック・マジシャン」と「ブラック・マジシャン・ガール」となるモンスターが存在する場合に発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。

蘇生効果を持っている上に蘇生手段である《永遠の魂》をセットできるので蘇生過多となりやすいので墓地の管理はしっかりしておきたい所、BMGは展開しにくいのでそちらに割り振る事が多そうですね。

《ルドラの魔導書》によって師匠をドローに変換して「永遠の魂」→「サルベーション」と蘇生を連鎖させるとアドアドしいですねぇ。

《魔法族の里》はもう使われない?

【ブラック・マジシャン】にてロック手段として使われるのが所謂「里スキドレ」軸。

かなりやらしいロックのなのでちょっと人を選んだりする事もありますが決まった時はとんでもなく強力。

そもそも「里スキドレ」は打点力や制圧力の低さを補う為に考案されたものであり、今後の新規も考えると《スキルドレイン》を張っちゃったりするのも少々もったいない気もしますね。

《魔法族の里》はフィールド魔法なのでブッキングを起こしてしまいます。《永遠の魂》をセットしたら張り直してしまうという手段もありますが。

とりあえずデッキとしての広がりが大きくなるのでこれらのロック手段採用は減る事になるかもしれませんね、何より枠の確保がとても大変になりますし。

採用枚数は?アクセスしやすいフィールド魔法かつ「ブラック・マジシャン」記載

採用枚数は非常に個人の好みが出るかと思われます。フィールド魔法なので《テラ・フォーミング》でサーチできたり《ブラック・マジシャン》のカード名が記載されているので各種カードによる豊富なアクセス手段が存在します。

《マジシャンズ・サルベーション》にアクセスできる「ブラック・マジシャン」カテゴリのカード

  • 《マジシャンズ・ロッド》デッキからサーチ
  • 《魂のしもべ》手札・デッキ・墓地からデッキトップに置く
  • 《黒の魔導陣》トップ3枚をめくって手札に加える
  • 《黒魔術の継承》デッキからサーチ

とんでもないアクセス手段の数だ…これは《テラ・フォーミング》まで採用する枠も必要性も少なそうです。

そしてこれだけアクセスできるなら3積みも必須ではなさそうなのがポイントとして挙がります。

相手からすれば《永遠の魂》も割らないといけない上に「サルベーション」まで張られる度に割るのは中々骨が折れそうですね。

また《竜騎士ブラック・マジシャン》が魔法・罠を守ってくれます「竜騎士」は「ブラック・マジシャン」としても扱うのでやられても蘇生が簡単です。

総合的な場持ちを考えると2枚辺りが丸そうかな?って印象ですね、勿論3積みして回しながら調整を取っていくのも良いかと思われます。そういうのがカードゲームの面白みですしねぇ。

『バトル・オブ・カオス』で更に新規が来るので枠との戦いが1番苛烈になりそうですな…

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

個人的に《切り裂かれし闇》も一緒に採用すると打点力も上がりドローもできるので1枚くらい刺しておくと上ブレ時に気持ちよくなれそうですね。

テーマ
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント