【海造賊(プランドロール)】対戦記録|足らないぞ風・地属性!

先日ガチっとデュエルした雑感です。

使用したデッキは調整中ですがしっかりと組んだ(つもり)の【プランドロール】

お相手は【電脳堺】と丁度【プランドロール】がカバーできない風属性と地属性が主力のデッキ。

やはり苦手デッキでした、その他にも課題が見えてきたので思ったことをまとめておきます。

スポンサーリンク

属性足らずは新規を待つしか無いのか

【プランドロール】が得意とする属性を参照してEXデッキからの特殊召喚【プランドロール】のメインデッキに入るモンスターは水属性ばかりなので他のカードと相手依存になります。

炎属性は《灰流うらら》が飛び交う現代遊戯王では充分にカバーでき、光・闇は母数が多いのでなんとかなった感じです、個人的に《エフェクト・ヴェーラー》や《幽鬼うさぎ》を散らすのがオススメです。

今回の相手となった【電脳堺】では【プランドロール】のEXデッキ召喚を見事にすり抜けていきます。更に【電脳堺】は「V.F.D.」や「仙々」といった強力なメタカードの布陣が得意でそれらも非常にぶっ刺さります。

相手ターンに「青髭」などからEXデッキからの特殊召喚で妨害したいですが、すり抜けて動けない…そんなもどかしい感じでした(;^ω^)

装備化するカードは厚めに積もう

何気に困ったのが墓地にカードがまあまあ溜まったけど、装備化する手段が無く各種「プランドロール」EXモンスターの効果を誘発即時化できなかった事です。

自分メインフェイズに撃てれば良いと思っていましたが、やはり「相手ターンでも発動できる」は偉大だと見に染みました…(^o^;)

特に「赤髭」「白髭」のEXから特殊召喚効果は相手ターンじゃないと発動できないのでそりゃそうか、って事ですねぇ…

「拠点」は流石のサーチカードです。パンプアップも素打点が低めなこのデッキには必要不可欠、装備枚数などを増やしていくとかなりの上昇量を見込めます。

「進水式」は融合カードですが、墓地効果の装備調達がとても偉いので高く評価して良さげです、横並べも強くできますしね。

《海造賊-祝宴》辺りを上手く墓地へ送り込めるとサポートとして心強いかと思われます。墓地効果なので慣れないと忘れちゃいますが(;・∀・)

「大航海」と「誇示」はリターン大きめですが罠故の遅さで間に合わない時が多かった印象です、もっぱらルーティング効果で捨てるカード候補でした。

《海造賊-象徴》はEXから特殊召喚も装備化もできて一石二鳥なカードでしたが、ゲーム序盤では属性足らずで中々上手くいきませんでした「青髭」から相手モンスターを見てチェンジが理想ですが、今回の相手が【電脳堺】だった故かもしれません…

有効打は汎用にアリ

そんな中活躍したカードは汎用カード達でした。

テーマが種族・属性統一かつコンセプトも固まっているので苦手な要素は汎用でなんとかするしかないです。

強力な「門」を突破する《ハーピィの羽根帚》や「V.F.D.」や「アーゼウス」を除去できる《サンダー・ボルト》フリーだとやっぱりこの辺りのカードは中々に活躍してくれます。

捲り札として性能が高いので《ライトニング・ストーム》辺りも選択肢に入りうると思います。

それと手札をとにかく消耗するので《サルベージ》は必須ですね、もう沢山引きたいくらいです、手札が枯れると得意のルーティングもできなくなるので枚数と質には要注意です。

《ダイナレスラー・パンクラトプス》や《獣王アルファ》も試してみたいですね、多分良い傾向に働きそうです。

コメント

  1. マミ より:

    風と地は怪獣を投げつけるのはどうですか?