PR

遊戯王相場「レガシーオブデストラクション」当たりは「ディアベルゼ」「幻惑の見習い魔術師」

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

《原罪のディアベルゼ》と《幻惑の見習い魔術師》が双璧を成す

幻惑の見習い魔術師

クオシクの価格相場

前評判の高い《原罪のディアベルゼ》のクオシクが18000円となっておりトップレアに、次いでディアベルゼをサーチする事もできる《幻惑の見習い魔術師》のクオシクが14000円買取となっており、幻想魔族がツートップとなっています。

《結束と絆の魔導師》が15000円買取、回を重ねてきて大分安くなっています、次のレギュラーからは「誇りと魂の龍」に変わりそうですね。

プラスワンパックからの《破壊竜ガンドラ》が8500円買取となっています、《天魔の聲選姫》のクオシクが8000円と流石の美少女枠なお値段になっています。

シークレットレア以下の価格相場

シクでも《原罪のディアベルゼ》が2800円買取、《幻惑の見習い魔術師》が2400円買取と高額。

ウルトラレアと最低レアリティになっても1000円くらいの買取価格がついており、人気の高さが伺えます。

ランク10エクシーズ期待の新星である《終戒超獸-ヴァルドラス》はアルティメットレアで400円買取、シクで800円と現状での需要的に結構お安め、今後ランク10が出せるテーマが出てくると化けそう。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

新弾後環境がどう動いていくかですね、現状だと特に《原罪のディアベルゼ》の動向がきになります。

コメント